派手さはないが確実な進化!!「iPhone 4S」発表。auも確定

ということで、直前のアップルからのポロリ通り「iPhone 4S」が発表になりました。
スクリーンショット 2011-10-05 4.11.08.png
 
iPhone 3GSの時と同じく、デザインはほぼ変更なし。でも中身は変わっています。史上最高のiPhoneの魅力。とくとご覧あれ。
 
 


・ちょっとだけ変わったデザイン
ほぼiPhone 4のままですが、周囲のフレームのつなぎ目が左右上部の追加、天面にあったつなぎ目はなくなっています。(iPhone 4のCDMA版と同様)
iPhone 4とは、スリープスイッチの位置が微妙に違っている(少し下がっている)為、スイッチの穴がギリギリ設計のケースは、使えないものもあるかもしれません。
また、サイズは全く同じですが、3gだけ重くなっています。
 
 
・デュアルコア A5チップで、2倍のスピード。
予想通りiPad2と同じく「A5」が搭載されました。
A4と比べて、最大2倍。グラフィックは7倍です。A4は6倍と謳われていたので、3GSと比べたら42倍!!
速かったA4でも、やっぱり待たされる間があるんで、さらに違う次元を体験できるかも。地味ですが欲しかった進化です。

 
・カメラが超進化
今回のiPhone 4Sの一番の目玉といっていいでしょう(音声認識は日本語非対応なので…)。カメラが進化しました。
まず、画素数は噂通りの800万画素。
しかし、シラーも発表で言っていた様に、画素数だけで写真の画質が上がるわけではない…。ということで、光学系にもこだわって造ってきました。

iphone5apple2011liveblogkeynote1441.jpg iphone5apple2011liveblogkeynote1444.jpg
 
iphone5apple2011liveblogkeynote1445.jpg iphone5apple2011liveblogkeynote1448.jpg
 
次世代の裏面照射型センサー、高度なハイブリッドの赤外線フィルタ、5枚のレンズ(iPhone 4は4枚)など(すいません、詳しくないので細かい説明はできませんが..)、とにかくこだわってるらしいです。
 
ハード面だけでなく、ソフト面も。

A5チップは、デジタル一眼レフカメラと変わらないほどレベルの高い画像信号処理機能を持っています。タップで焦点を合わせたり、露出をコントロールできるのも、シャッターラグがないのも、このA5チップのパワーのおかげです。さらに画像信号処理機能がカメラの処理速度を上げるので、あらゆる動きを起きた瞬間にとらえることができます。このカメラはiOS 5の高度なアルゴリズムも活用するため、色彩の正確さ、ホワイトバランス、ダイナミックレンジの幅もさらに優れたものになっています。撮った写真を見れば、その意味がはっきりとわかるでしょう。

さらに、顔認識も搭載。最大10人の顔を検出し、露出調整してくれます。
カメラの起動も素早く1.1秒、0.5秒毎の連続撮影も可能です。iOS 5ではロック画面からのカメラ起動も可能ですので、益々コンデジ的使えそうですね。
 
もちろん、iOS 5なので、音量ボタンシャッター、ピンチズームなども使えます。
普段使いのカメラとして十分使えます。もうコンデジを持ち歩く必要なしかも。
 
 
・フルHDに対応したビデオ撮影
進化したカメラは、もちろん動画撮影も進化させました。
これまで720pまでだったビデオ撮影が1080pのフルHDに対応しました。ノイズリダクションや、手ぶれ補正も搭載し、高画質な撮影が可能になりました。
タップでピント合わせもできるので、手ぶれ補正は助かるかも。

 
・すべてを出力できるAirPlay
iPhone 4Sからは、ビデオや写真だけでなく、Apple TVを経由して、全てをテレビにミラーリングできます。もちろんワイヤレスで。(あれ?Apple Digital AVアダプタって何で必要なんだっけ? HD画質で出力するのに必要?)

 
・64GBモデル追加
ついに64GBモデルが登場しました。ビデオもフルHDだし、写真もデータサイズ増えるだろうし、待ってた方も多いかも。
 
 
・一進一退のバッテリライフ
連続待受時間が300時間から200時間に減。しかし、通話時間は最大7時間から8時間に増。
また、Wi-Fi環境でのインターネットは最大10時間から9時間に減。A5が食うのかな?
 
 
・Bluetooth 4.0
新型のMacBook Airでも採用されたBluetooth 4.0がiPhone 4Sにも。何が変わるのか、よくわかりませんが、iPhoneに採用されることで、対応するアクセサリも続々登場する事に期待。
 
 
・iOS 5とiCloud
もちろん載ってます。両方とも12日から先行で配信開始。
いくつかの新機能もイベント発表されました。これについては、また後ほど。
 
 
・発信と受信に合わせて2つのアンテナを賢く切り替える初めての携帯電話

iPhone 4Sは、発信と受信に合わせて2つのアンテナを賢く切り替える初めての携帯電話です。そのため通信の質が向上しました。HSDPAの最大データ通信速度も2倍速い14.4Mbpsになったので7、接続も、読み込みと再読み込みも、ダウンロードも、一段とスピーディーです。

これがよくわからない…。ソフトバンクはHSDPAを展開していますが、キャリア側にも何らかの対応が必要なのかな?
 
 
・GSM系とCDMA系に対応したワールドフォン
噂通りの両対応。ということで…
 
スクリーンショット 2011-10-05 4.11.40.pngスクリーンショット 2011-10-05 4.11.53.png
auからの発売も正式に発表となりました。イベントでもわざわざティムクックが「au」を名指しで発表していました。凄い扱いですね。
発売も同時のようです。
 
発売日は10月14日から、日本を含む7カ国で販売開始です。
米国では7日から予約を受け付けると発表がありましたが、日本ではどうなるか不明。ただし、Apple Storeでは、午前8時から先着順で販売するとしています。
 
 
iPhone 5の噂が先行したので、ガッカリした方も多いかもしれません。確かに、16ヶ月も待ったのに..という想いがないこともない..。目玉の音声認識が日本語非対応というのもね。
カメラ周りが今回の目玉となりますが、A5による進化も気になるかな。
iPhone 5については、何も発表されませんでしたが、近いという噂もあり、ファンとしては「iPhone 4S」を買うべきか悩みどころ。あなたはどうします?
 
私は買います!! 今度はホワイトだ。容量は悩み中。
 
スペック予想クイズの答え合わせは、もうしばらくお待ちを。
 




3 件のコメント

  • 今回からauも販売するので、プランやMNPは
    どうなるか気になるところですね。

  • お疲れ様でした。たいへん参考になりました。私も買いたいのですがaUとSoftBankの間はsimFreeなのでしょうか?私現在iPhoneとaU両方持っています。私も調べますが是非教えて頂ければ有難いです。宜しくお願いします。

  • >米国では7日から予約を受け付けると発表がありましたが、日本ではどうなるか不明。
     
    もうご存知だと思いますが、アップルのサイトではauもソフトバンクも「10月7日から予約開始」と書かれていますね。
    http://www.apple.com/jp/iphone/buy/