ギリギリの戦い!? ソフトバンクは明日詳細発表。auは未だ動きなし。

ロイターさんに、孫ソフトバンク社長、iPhone4Sの料金体系を7日に発表という記事が掲載されていました。
 
記事によると、孫社長がiPhone 4Sの料金体系など詳細を7日に発表することを明らかにしたそうです。
料金体系も発表という事は、現行iPhoneとは違うプランになるということでしょうか。気になりますね〜。
 
一方auは、いまのところ料金プラン等の発表なし。サイトのトップページには、iPhone 4Sが掲載されているのの、クリックしてもアップルのサイトの飛ぶだけです。(ソフトバンクのトップページは、ジョブズへの追悼メッセージになっており、iPhone 4Sについてはまだなにも掲載されていません。)
ただし、販売店については、情報が出ています。ITproさんによると、iPhone 4Sを取り扱うauショップは全国約2600店舗中、850店舗となるそうです。
 
 


Apple Store以外の販売店での予約開始は、明日7日からと発表されており、午後4時からの受付になるようです。
さすがに料金プラン等不明のまま予約受付開始といかないと思うので、明日中には発表があるでしょうね。
 
なかなか発表されないのは、ソフトバンクとauでの腹の探り合いが続いているんでしょうけど、ここまでauも粘るということは、価格もソフトバンクと同じか、それ以上を狙っているのかな。エリアや回線品質(理論値最高速度はソフトバンクが上だけど)では、分がありそうなauだけど、それだけアップルが課したノルマが厳しいのかなぁ。
 
 
元記事には、こんなことも。

アップル創業者、スティーブ・ジョブズ会長の5日の死去を受け、孫社長は「予約開始日を後ろにずらしたほうがいいのでは」とアップル側に提案したが、「予定通りやってほしいというのがスティーブの思い」との返事があったという。孫社長は「スティーブは、自身の作品が1日でも早く、1人でも多くの人にわたってほしいと望んでいたのではないか」と述べ、予定通り販売することを決めたとしている。

ジョブズとは親交の深かった孫さんだけに、悲しみも大きいでしょうね。
さらにこんな事も、

孫社長はまた、ジョブズ氏が「4S」だけでなく、「来年、あるいは時期は言えないが、今回の作品のさらに次の作品まで仕込んでいる」と話し、「彼が亡くなったあとも、彼が陣頭指揮した作品が世の中に出てくるだろう」と語った。

「次の作品」はiPhone 5!? 「時期は言えないが」ということは、何か知っていて、言えないということでしょうか。
 

3 件のコメント

  • iPhoneをホームページTOPに出すau。
    ジョブズへの哀悼の意をホームページTOPで表するSoftBank。
    どちらが、Apple、iPhone、ジョブズを愛しているかは一目瞭然だね。