次期iPadのディプレイが生産開始? これを搭載したiPadは来年1月発売!?

CNET Newsさんによりますと、次期iPad向けのディスプレイが、Samsung、シャープ、LG Displayで生産が開始されたとアナリストが述べたそうです。
 
このディスプレイは、高解像度QXGA(2048×1536)で、これを搭載した次期iPadは12月にも組立が始まり、来年1月には出荷されるとのことです。
 
現行のiPadのディスプレイは、1024×768ピクセル、解像度132 ppiなので、この情報が本当だとすると、ちょうど2倍の解像度で264ppiとなります。Retinaには若干及びませんが、あのサイズでこの解像度なら十分インパクトありそうですね。
 
さらにアップルは、7.85インチのディスプレイを搭載した小さいiPadを来年後半にも発売するかもしれないとのことです。
こちらは1024×768ピクセルになるのかな?