次期iPadは2モデル展開!? 下位モデルは現行より100ドル安く

DigiTimesさんによりますと、次期iPadは、2種類のモデルがあり、そのうち下位モデルは現行の499ドルから399ドルの価格帯となるかもしれないそうです。
 
次期iPadのうち、ハイエンドモデルには、噂の高解像度(2048×1536)のディスプレイとA6プロセッサが搭載され、ミッドレンジのモデルには現行と同じ解像度のディスプレイが搭載されるとのことです。
 
 
399ドルなら、日本では36800円くらいでしょか。これはまた普及に拍車がかかるかも。
値下げは、Kindle Fire対応というのもあるのかな。
 


 




2 件のコメント

  • iPad3が部材の関係で現行よりも価格UPするんじゃないかな?
    そこで普及モデルを用意するんだと思う。