次期iPhoneは4.6インチ超高解像度ディスプレイ搭載!?

ロイターさんに、次期「iPhone」、4.6インチのディスプレー採用=韓国紙という記事が掲載されていました。

「iPhone(アイフォーン)」の次のモデルでは、これまでよりも大きい4.6インチの「Retina」ディスプレイが採用され、解像度も向上する。
同紙によると、「iPhone」の次期モデルは第2・四半期ごろに発表される見通しで、アップルは既にサプライヤーへの発注を開始した。

 


現行iPhoneは、3.5インチ。4.6インチは大きすぎる気もしますが、他社のスマートフォンでは4.7インチといったものもあり、あり得ないサイズではないのかも。
ただ、「解像度も向上する。」というのはどうなんでしょ。iPhoneは326ppiのRetinaディスプレイを搭載していますが、アップル自身、300ppi以上は網膜の限界を超えるとしているので、これ以上の高解像度は意味がないとも言えます。
 
個人的には、4.6インチはないと思う。ディスプレイサイズアップが大きくなるとしても、現行のボディサイズの範囲でだと思う。
 




6 件のコメント

  • そうですね。iPhoneは今のままのサイズでいいと思います。ディスプレイの大きいスマホを見る度に、スマートじゃないなぁ、と思いますので、、

  • あ、トバしです。
    今のサイズから大きくなる見通しないらしいですよ。
    iPad-miniならそのサイズは小さすぎですね。

  • ただ、ブックサイズには小さすぎなのですよね。
    かと言って、従来のiPadでは大きすぎるので
    書籍やアプリに特化した小さいサイズをご期待ください。

  • 二ちゃんでも議論してますが、
    アンケート取って貰えないでしようか?
    大画面派vs.非大画面派
    なんてどうでしょうか?、、、