「iPhoneとiPad持ってない人、人生悔い改めて」

そこまで言っちゃう!?
ITmediaさんに「iPhoneとiPad持ってない人、人生悔い改めて」――孫社長が講演という記事が掲載されていました。
 
記事によると、ソフトバンクの法人向けイベント「SoftBank World 2012」の基調講演で、孫社長からこんな発言があったそうです。

「iPhone、iPad、スマートフォン、どれも持っていないという人は、今日から人生を悔い改めていただきたい。すでに時代から取り残されている。」
(iPhoneとiPadを武士の小刀と大刀になぞらえ)「少なくとも戦に出たら負ける。龍馬の時代、侍は大刀と小刀、両刀を持っていて片方しかない人はよっぽどの使い手かやや間抜け」

 


言うね〜、孫さん。
これまでも「今までiPhoneなしによく生きてきたなと」とか「iPhoneを使う前後で人生観が変わった」とか、ほんとにiPhone大好きですね。
 
このイベントでは、企業でのiPhone、iPadの導入事例も紹介。
これまでにiPhoneを導入した企業は15万社以上、iPadは6万社以上にもなるとのことです。
 
法人には弱かったMacですが、iPhone,iPadでは逆に得意分野かも。いずれは法人にもハロー効果がでたりするんでしょうか。
 




1 個のコメント

  • ビジネスマンに向けて言った発言で一般に向けて言ったワケじゃありませんよ。
    こういう記事があらぬ批判を生むんですよ。
    もう少し考えて頂きたいですね。