厳しい電波事情… ソフトバンクがテザリングに踏み切れない理由。

ニコニコチャンネルさんに、石川 温の「スマホ業界新聞」 Vol.001(有料記事)という記事が掲載されていました。
 
記事では、KDDIとソフトバンクモバイルに、LTEやテザリングについて、それぞれインタビューされた内容が掲載されています。
 
ちょっと技術的な用語が多くて難しいですが、感じられるたは、KDDIのLTEとテザリングに対する自身と、ソフトバンクの厳しい電波事情と悲壮感…。
 
ソフトバンク宮川潤一CTOへのインタビューでは「これができないと首が飛ぶ」とか、とにかく厳しい電場事情が書かれています。
テザリングについては「上限を設ければ…」というような話が出ていたので、可能性はあるかもしれませんが、記事全体の雰囲気からは、難しそうな印象です。
 
有料記事ですが、興味深い内容でした。技術用語がちょっと難しいですが、気になる方はぜひどうぞ。


 




5 件のコメント

  • わざわざ金払わなくても似たような内容がitmediaに載ってたけど

  • ITMediaはSoftBankの子会社だから、SoftBankよりの記事しかかかないよ。そのあたりのフィルターをしっかり外してよむべし。

  • そういうことを言えば石川の記事の信用性もフィルターかけないとダメだろ。

  • いつも楽しく拝見させていただいてます。 SBMがテザれないのは、iPad セルラーがあるからです。SBM iP5でテザれてしまうと iPad セルラーなんて誰も買わなくなりますから、Wifiしか売れない。auは、SBMが それがあるから テザれないのを知っていて やってます。
     

  • 孫さん「検討しましょう」とツイートしましたね。「やりましょう」ではないですが…。