ちょっと難問!? スペシャルイベント直前恒例 iPad mini予想クイズ!!!

さて、スペシャルイベントがあと数日後に迫って参りましたので、恒例のやつ、やっちゃいます!!
 

ipad_mini_invite.jpg

お待たせしました、小型版iPadスペック予想クイズを開催します。今回は、はっきりしていない噂も多く、ちょっと難問かもしれませんが、早速いっちゃいます!!
 
それでは、問題です!!
(初めて参加の方は、問題の前に、記事下の方の「回答方法」からご確認ください)
 
 


 
 
Q1.小型版iPadの名前は「iPad mini」である。
 
まずは、名前から。当たり前のように「iPad mini」と読んでいますが…。
 
 
Q2.小型版iPadは、ディスプレイサイズが7.85インチである。
 
ディスプレイサイズで最も有力な噂が7.85インチ。ライバルよりは、ちょっと大きめですが、どうかな?
 
 
Q3.小型版iPadの、ディスプレイは1,024 × 768ピクセルである。
 
iPad 2と同じピクセル数で、7.85インチだとRetinaには届かないかもしれないけど、第3世代と同じは厳しそうだし。妥当な線?
 
 
Q4.小型版iPadの厚さは、8mm以下である。
 
第3世代iPadは9.4mm、iPad 2は8.8mm、iPhone 5は7.6mm。どこまで薄くできるかな?
 
 
Q5.小型版iPadの重量は、340g以下である。
 
デザインは流出してても、重さは全く不明。重量はタブレットにとって、重要なファクターですが、iPhone 5で大幅な軽量化を実現した技術がiPadにも活かされるか?(ちなみに340gは、Nexus 7の重量より)
 
 
Q6.小型版iPadのバッテリ駆動時間は「ビデオ再生」で最大10時間以上である。
 
小型化で、よりモバイルでの使用頻度も増えるはず。長くなるとうれしい。
 
 
Q7.小型版iPadの背面カメラは、5メガピクセル以上である。
 
第3世代iPadは、5メガピクセルですが、iPad 2は、スペックに「HD(720p)」表記されているので、画素数としては、ずっと少ないはず。どっちかに準ずる仕様でくるかな?
 
 
Q8.小型版iPadは、日本でもLTEで使用できる。
 
第3世代iPadもLTEに対応でしたが、日本では使用できないものでした。小型版はどうかな?
 
 
Q9.小型版iPadは、「A6」プロセッサを搭載する。
 
iPhone 5は「A6」でしたが、新iPod touchが「A5」だったので、そっちに準ずる可能性も?
 
 
Q10.小型版iPadには、8GBモデルが存在する。
 
これまでiPadは16GBからでしたが、価格を抑えるために8GBという可能性も。
 
 
Q11.小型版iPadのカラーは、ブラックとホワイトのみである。
 
新iPod touchの様なカラーモデルが、iPadでも実現なるか?
 
 
Q12.小型版iPadは、KDDIからも販売される。
 
KDDIはもちろんノーコメントですが果たして…。
 
 
Q13.小型版iPadに対応した、純正ケースが発表される。
 
これまでのiPadでは、必ず純正ケースが発売されてきたので、今回も?
(カバータイプもケースとします)
 
 
Q14.小型版iPadは、11月2日発売である。
 
発表日からの周期としては、最近のパターンでは、このタイミングですが…
 
 
Q15.小型版iPadの最安モデルの定価は、2万円未満である。
 
iPod touchより安いなんてことがあるのかなぁ…。
 
 
Q16. 通常サイズ(9.7インチディスプレイ)のiPadにも、Lightningコネクタを採用したモデルが発表される。
 
親分だけがLightning無し、ってわけにはいかないよなぁ。
 
 
以上、全16問とさせていただきます。
デザインはほぼ丸見えですが、中身がよくわかっていない小型版iPad。でも、意外性を考えなければ、全問正解は出易いかも。
ちなみに、前々回のiPhone 4Sでは、全問正解者2名、前回iPhone 5では全問正解者無し、でした。
 
 
回答方法
 
この記事に対しての、コメントで回答ください。
正しいと思えば「1」(半角)、正しくないと思えば「0」(半角)で、回答を連続して記入してください。間にカンマやスペースは不要です。
 
回答記入例:「1001101010011011」(カギ括弧は無くても可。)
 
回答の途中に全角やスペース、改行が混じっていたら、無効となりますので、ご注意ください。
問題は全部で16問ですので、回答が16字より少なくても、多くても無効になります。
回答の後に、コメントを記入していただくのはOKです。(回答の後に、改行して記入ください)
 
コメント時には、必ずメールアドレス欄を記入してください。(公開はされません。)
当選者には、このメールアドレス宛に連絡させていただきます。
当選者の方は、送付先・氏名等の個人情報を開示いただくことになります。
(発送以外の目的には使用いたしませんし、もちろん公表もいたしません)
海外への発送はできません。送付先は国内の住所でお願い致します。
 
お一人様、1回のみの回答としてください。同じメールアドレス、同じIPアドレスの方から、複数の回答が有った場合は、無効とさせていただきます。
 
回答期限は、日本時間で 2012年10月24日 午前1時まで。それ以降の回答は無効とさせていだだきます。
(応募者多数となった場合、途中で受付を終了する場合があります。)
 
 
賞品
 
全問正解者の中から、一番先に回答されていた方に、何かしら賞品(そこそこレアなアップルグッズなど)を用意します。
大したものではありません。賞品より、全問正解の名誉?目指して参戦お願いします。
 
発表が近づくにつれ、確定的になる問題もでてくるかもしれません。
ギリギリまで引きつけて、全問正解を狙うか、今の直感で回答しちゃうか、駆け引きをお楽しみください。
 
 
回答の判定基準
 
スペシャルイベントの発表で確認できる、もしくは発表後のアップルのサイトの仕様で確認できる、または、その他ニュースサイトなどで、明らかに確認できる等を元に、管理人がなるべく客観的に判断します。
微妙な判断になった場合、管理人の独断で決めたり、どうしても判断がつかない問題については、全員正解とすることがあります。ご了承ください。
今回の設問は「小型版iPad」(一部、通常版iPadの設問を含む)を対象に作成しています。もし「小型版iPad」自体が発表されなかった場合は、今回の企画は中止となります。ただし、名前が「iPod touch L」等、もし「iPad」と付かなくても「小型版iPad」に準ずるものであれば、管理人の判断で続行となる場合があります。
 
 
注意事項
 
超大量の応募で、処理不可能になってしまった場合、管理人の健康上の問題等で対応できなくなってしまった場合等、やむをえず企画自体を中止する場合があります。(まずないと思うけど、念のため。)
 
 
 
考えるだけで、ワクワクの小型版iPad。全ては、日本時間10月24日午前2時からのスペシャルイベントで明らかに!!
もちろん、ブログでも生で追っかけますので、ぜひ一緒に楽しみましょう!!!
 
 




86 件のコメント

  • 0101101100011101
     
    iPad発売当初、このサイズの必然性を力説していたアップルが、単に客の欲求に迎合する形で7インチを出すとは思えない。出すからにはそこにアップルの答えがあるはず。オリジナル発売からの二年半で得た最大の価値のひとつがRetina。今更Retinaじゃない製品を出すのはあり得ないけど、二種類出してnon-Retinaの低価格版をカラー展開しカジュアルなイメージを持たせる、という戦略ならあり得そうだしウケそう(それこそアップルらしい迎合の仕方)。それでも安かろう悪かろうはやって欲しくないけど。。。
    単なる迎合じゃないという意志も込めて安易なネーミングもしないはず。軽量を重視してバッテリーライフは若干削られる(#11Airのように)
     
    …という妄想ですが果たして。。。

  • 0110011111111101
     
    一番の大勝負はQ1の名前でしょう。
    iPad miniは、余りに世間に広まりすぎている愛称なんで、あえて逆らってくるかと。

  • 1111100100110101
     
    最近はアップルの発表自体より、こちらのクイズの方が楽しくなりつつあります。今度こそ当たってくれー!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。