アップルが2014年に廉価版iPhone「iPhone Mini」を発売する?

CNETさんに、「iPhone Mini」、2014年に登場か–アナリスト予想という記事が掲載されていました。
 
記事によると、Strategy Analyticsのアナリストが…

サムスンが、Appleより「多くのセグメントで活動している」ことで、そのおかげで同社は「Appleよりも多くのシェアを獲得」できる。
Appleは反撃に出るため、Mawston氏がiPhone Miniと呼ぶ小型で廉価版のiPhoneを発売して、多数の消費者を引きつけようとするかもしれない。
現行のiPhoneを購入する余裕のない世界中の何億人ものプリペイドユーザーに対応するため、Appleは今後3年間のどこかの時点でiPhone Miniを発売せざるを得なくなる。

と予想しているそうです。
 
 


今のアップルは、iPhone 4S/Sを低価格で販売することで、そうしたニーズにも応えていると思います。「Mini」となると、また新たなディスプレイサイズになって、解像度に互換性を持たせようとすると、現状よりアイコンサイズが小さくなってしまうし、新たな解像度となると、またデベロッパの不可が増える。どうなのかなぁ。
 
旧モデルの販売も、新しいiOSがどこまで旧モデルをカバーし続けるか、という問題があるけど、今の路線の方が現実的な気がしますが、今後どうなりますか。2014年のことまで、まだわからんか。