「Apple」は和解。「iPhone」はどうなる?

The BEATLESのレコードレーベル、Apple Corpsと争われていた「Apple」をめぐる商標問題がついに和解にこぎつけたそうです。
 
和解内容は、Apple Inc.(旧Apple Computer)が「Apple」に関連したすべての登録商標とロゴを所有し、Apple Corps Ltd.はライセンス供与を受けながらこれらを使用することになったそうです。
 
ってことは、もう「Apple」についてもめる事はないってことかな?
ジョブズも「今後の争いを避けられるような方法で問題を解決でき、非常にうれしく思っている」とのこと。よかったよかった。
 
 
そして、もう1つの商標訴訟「iPhone」問題はというと、こちらも話合いが延長され、和解に向かっているような?
ITmediaさんのAppleとCisco、iPhone商標問題は和解で決着?という記事によると、

「AppleはiPhoneという名称はそれほど強力な商標ではないと考えているのだろう。実際、iという文字はしばしばインターネットを表す文字として使われているし、phoneという単語にしても、実際にその製品を的確に描写しているにすぎないからだ。そのため、商標を侵害したと結論付けるのはより一層難しい」」
「こうした問題はお金で解決できるものだ。この問題が法廷で争われるようなことになれば驚きだ」

いろんな意見はあるが、とりあえず解決する方向で進むのかな?
 
とにかくアップルには、早くスッキリしてもらって、本来の仕事に集中させてあげたいもんです。
 
 
 


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。