決戦は13日の金曜日!? iPhone 5S予約戦線 傾向と対策。

いよいよ明日深夜に迫ったスペシャルイベント。もうすぐ次期iPhoneの全貌が明らかになります。
発売日は9月20日が濃厚ですが、その前に「予約」を制さねば、iPhone 5Sをゲットできません。
 
「iPhone 4S」「iPhone 5」のパターンでは、発表された週の金曜日、午後4時から予約受付が開始されます。
今回も同じパターンとすると、20日に手に入れられるかどうかは、13日にかかっているというわけです。(Apple Storeは予約を受付ずに、当日販売するので、それに並ぶつもりなら予約は不要)
 
去年の私の場合は、こんな感じ
出張のため、予約開始日から2日目の予約でしたが、近所のヤマダ電機で予約。それでも無事、発売日にゲットできました。田舎は平和じゃ〜。
 
みなさまの予約戦況報告も、ありましたので、そこから傾向と対策をまとめてきます。
 
 


オンライン予約
予約の方法にはいくつかありますが、コメントで意外に多かったのが、ソフトバンクオンラインショップでの予約。オンラインでも店舗と同時刻から予約が開始されました(iPhone 5の場合)。auのオンラインショップも同様です。MNPの場合でも予約可能です。
 
しかし、オンラインショップは、とにかく繋がらない!! 受付開始直後は、アクセス集中して、予約画面にたどり着くことすら、ままならないようです。
そんな中でも、iPhoneからのアクセスなら繋がったとか、ドコモのAndroidでアクセスしたら、繋がったという報告も。要は、タイミングと運かな…。
 
オンライン予約の大きなメリットは、当日のトラブルの回避。
今回は、ドコモの参戦ということで、おそらく9月20日は、史上最もMNPが多い日になると思います。
普段でも混乱するのに、今回の混乱は必至。トラブルを見越して、オンラインで購入という方もいらっしゃいました。
 
 
量販店か穴場か
これは難しい問題です。店舗での予約であれば、量販店、キャリアのショップ、ケータイショップといった選択肢がありますが、量販店であれば、もちろん入荷数も多いでしょうが、予約者も多い。
逆に、小さな穴場なショップでは、予約者も少ないが、入荷数も少ないかもしれない…。
 
ただ、ここでも考えておきたいのが、当日の混乱。キャリアのサーバが落ちて、受付が滞るのは、大きなお店も小さなお店も同じ。人数が小さい方が、自分に回ってくる可能性は高いかも。予想ですけど…。
 
 
人気のモデルできれば避ける
欲しいモデルを買うのが一番なんですが、あまりこだわりがないなら、人気薄のモデルを狙うという作戦も。
コメントのモデル情報をまとめると、ホワイトとブラックはほぼ半々、容量は64と32GBが半々で、16GBは一人だけでした。
初期購入者は、大容量を選ぶ傾向があるので、ようしょうが 少ないモデルが狙い目。もし128GBモデルが出るようなら、16GBは削除の可能性もあるけど。
ただ、アップルも需要を予測して供給しているはずなので、絶対とは言えませんが。
 
 
キャリアはどうする?MNPは?
先ほども書いた様に、発売当日は史上最多MNPの日となると思われます。であれば、MNPを回避して、今のキャリアに残留するのが得策。でも、そうもいかないですよね。お好きなキャリアへどうぞ…。
 
 
私はこうする。
で、私はどうすんのかといいますと、いつもの様に、最寄りのヤマダ電機にて予約します。
今回は13日は休みをとって万全の態勢で望みます(20日は仕事ですが…)。
MNPでもなく、さらに今回はSIMの切替えもないはず(iPhone 5の時は、Micro SIMからnanoSIMヘ)なので、端末さえもらえばOK。混乱無く行けると思います。
 
 
明日の発表後、予約についても、いろいろ分かってくると思います。
ここで書いたのは、過去からの予想の範疇。また詳細が分かり次第、対策を考えたいと思います。
(各キャリアからの詳細発表は、いつものようにチキンレースになりそうですが…)