必見!! これが動く「CarPlay」だ。Volvoが動画公開

昨日発表になった、アップルの「CarPlay」。
iOSではあるんですが、iPhoneでもiPadでもない。車には載ってるけど、全く新しいデバイス?な感じもします。でもイマイチ、iPad、iPhoneとどう違うのかが、よくわからない…。
 
そんな「CarPlay」の動画をVolvoが公開しています。
 
VolvoのCarPlay搭載モデル「XC90 SUV」の動画。

 


単純にiPhoneの画面が、画面に表示されているのではなく、独自のインターフェースになっていますね。
アイコンは大きめで、操作しやすそう。エアコンのコントロールもできるようです。
 
iPhoneをLightningで接続する必要があるそうですが、動画には出て来ていませんね。どこか見えないところに置き場があるんでしょうか。
便利そうではあるんですが、乗り降りの度にiPhoneをケーブルに接続するのは、かなり面倒な気がします。うちの車は純正ナビですが、ポケットの中に入れたままでも、勝手にBluetoothで繋がって、音楽再生や電話できるのは楽ちんなので。せめてクレードルとかになってればいいけど、ケース着けてるとダメとか、制約あると面倒だし。
 
iPhoneをつなげないといけないということは、車の方には、あんまり処理能力とかなくて、ほとんど表示させてるだけ、というイメージなんでしょうか。iPhoneがない状態だと、どこまでできるだろう?
とか、まだまだよくわからないところが多いですね。日本でも試乗できたりするようになるのって、いつかなぁ。
 




1 個のコメント

  • 国産メーカーが搭載車を出してもこなれるまで時間がかかりそうですね。結局iPhoneをつなぐ必要があるんですか?なんかいろいろ仕組みが分からないですね。いっそナビごと開発してくれたほうが,,