iMovie以上、Final Cut未満。ソニーの動画編集ソフト「Catalyst」を試す

ソースネクストeSHOPさんで、31日まで81%OFFで販売中のソニーの映像素材管理/編集ソフト「Catalyst Production Suite」を、迷っていましたが、購入してみたので、ちょっとだけご紹介。
 

pc_sny_001247_05.png

 


昔、FinalCut Expressというアップルのソフトを使っていたのですが、販売終了してしまい、それからはiMovieを使っていたのですが、ずっと物足りなさを感じていました。用意されたテーマに沿って編集するならiMovieもいいのですが、普通に撮ってきたビデオにひと手間加えたいときに、どうもしっくり来ない。でも、Final Cut Proまでは手が出ないし…。
今回、お値段もお手頃ということで、購入してみました。
 
 

スクリーンショット 2015-12-30 17.42.38.jpg

こんな画面。まぁ、オーソドックスな動画編集ソフトな感じ。
 
 

スクリーンショット 2015-12-30 17.49.16.jpg

とりあえず、動画を読み込んでみました。
iMovieで特に物足りなかったのが、字幕の挿入に自由度が無いこと。いろいろなタイトル挿入テーマが用意されているのですが、なかなかフィットするものがありません。
ということで、この動画に文字を入れてみます。
 
 

スクリーンショット 2015-12-30 18.48.16.jpg

iMovieと比べて、かなり自由度が高いです。
文字のサイズや、位置は自由自在。ちょっと手間はかかるけど、回転や文字色を時系列で変化させれることも可能です。
 
 

スクリーンショット 2015-12-30 18.56.45.jpg

ピクチャインピクチャで、動画の中に小さな動画を入れることも可能。入れた動画のサイズ変化や、回転もできます。
 
 
期待通り、iMovieと比べると、自由度が高くできることは多そうです。でもやっぱり、FinalCut Proほどではないだろうし、以前使っていたFinalCut Expressほどでもない感じ。特に、トランジションとか、エフェクトの種類が少ないです。
 
とはいうものの、この81%OFFの価格なら納得。iMovieでもの足りない方は、ぜひどうぞ。
 
 
12月31日まで81%OFFで販売中。
Catalyst Production Suite

 
 

 




1 個のコメント

  • アップデートすると英語になりますが、トランジションなど少し機能が増えますよ。