中国でiPhone nano登場!?

Responseさんに、北京で見つけたこれは、iPhone nano!?という記事が掲載されていました。
 
155374_thumb.jpg“中国の秋葉原”と呼ばれる中関村広場の電気街で、iPhoneにソックリなオーディオプレーヤーが販売されていたそうです。
 
液晶は2.5インチと本家よりかなり小さいですが、音楽再生、動画再生、写真表示、録音、FMラジオ、TXT表示、ゲーム、カレンダー、ストップウォッチ、そしてUSB端子とminiSDカードスロットと、かなりの高機能!!
ただし、肝心のタッチパネルは無く、本体の四隅にクリックボタンがあるという、「最悪のインターフェイス」になっているそうです。
 
価格は約6000円!! や、安い…。(ヤフオクにも出てました。)

iPhoneの買えるお店&アクセサリ一覧は、こちら
 


 




2 件のコメント

  • ctsさん
    う~む、なんなんでしょうね? 少なくとも、国内でFOMA端末として、動くという事ではないと思います。なんせiPhoneはFOMAの通信方式を搭載していませんので、よほどのハード的な改造をしない限り不可能です。
    おそらく、Docomoの海外ローミング機としてGSM圏内で動作するということだと思います。 メリットは、海外でのDocomoの電話番号でそのまま電話が受けられるという事だと思いますが、めちゃくちゃ電話代高いです。
    あくまで予想なので、全く違うかもしれません。続報を待ちましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。