Anker、約6倍の長寿命ポータブル電源「Anker 535 Portable Power Station」発売。

一般的な製品に比べ約6倍の長寿命バッテリーを搭載したポータブル電源の第二弾モデル「Anker 535 Portable Power Station (PowerHouse 512Wh) 」を発売しました。

ベストセラー長寿命モデルがさらに進化:⼈気モデル「Anker 521 Portable Power Station (PowerHouse 256Wh)」の長寿命特性はそのままに、容量が2倍、AC出力が2.5倍にアップグレードした上位モデル。

安全性の高さと電池寿命の長さが特徴のリン酸鉄リチウムイオン電池の中でも高品質なセルを厳選し、一般的なポータブル電源の約6倍の長寿命バッテリーを実現 (充放電サイクル3,000回後も初期容量の80%以上を維持) 。1週間に3回使用しても8年以上使えるので、長期間安心して使用できます 。

また、物性上バッテリーは熱により劣化する特性がありますが、放熱性の高いバッテリーパックと2つの放熱ファンがバッテリーの発熱を抑え、劣化による寿命の低下を最小限に抑えます。

長寿命モデルの第2弾として、512Whのモデルが登場です。

価格は59,800円。
初回200個限定で、Amazonポイント15%分還元中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。