最大30%+αの還元も!? Appleの2020年2019年の「初売り」を比較&大予想!!

【追記】初売りスタートしました。詳しくはこちら

明けましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。ということで、あいさつもそこそこに本題です。2020年のAppleの「初売り」イベントが開始されました。今回は「最高24,000円分のApple Storeギフ...


Appleが、2020年1月2日の「初売り」イベントについて案内しています。


例年であれば、事前にアナウンスされることはないのですが、今回は「最高24,000円分のApple Storeギフトカード」と発表されました。

この内容を2019年の初売りの内容と比較し、2020年の詳細を予想してみたいと思います。

 

2019年の「初売り」

2019年も、2020年と同様に、1月2日限定の「初売り」イベントでした。

内容についても、「最大24,000円分のApple Storeギフトカード」は同じ。
対象商品と商品別の還元金額は…

  • iPhone 7/7 Plus/8/8 Plus:6,000円分
  • iPad Pro 10.5インチ:12,000円分
  • iPad:6,000円分
  • iPad mini 4:6,000円分
  • MacBook、MacBook Air (新型を除く)、MacBook Pro、iMac、iMac Pro、Mac Pro:24,000円分
  • Apple TV:3,000円分
  • Apple Watch Series 3:6,000円分
  • Beats製品:6,000円分

 

基本的に、2018年の後半に発売された最新の製品(iPhone XS、Apple Watch Series 4、Mac mini、iPad Pro 11/12.9インチなど)は除外されているようです。

最高額の24,000円分の還元となるのはMac。
年始の時点では、まだMacBook Airの旧モデルが98,800円で販売されており、24,000円の還元はかなりお得でした。

 

2020年「初売り」の詳細を予想

「最大24,000円分」というのは、2019年と同じなので、詳細についても2019年に準じた内容になると予想。

  • iPhone 8/8 Plus、iPhone XR:6,000円分
  • iPad Pro 11/12.9インチ:12,000円分
  • iPad Air:6,000円分
  • iPad mini 4:6,000円分
  • MacBook Air、MacBook Pro(16インチを除く)、iMac、iMac Pro、Mac mini:24,000円分
  • Apple TV:3,000円分
  • Apple Watch Series 3:3,000円分
  • Beats製品:6,000円分

こんな感じかな。

iPhoneでは、最新の「iPhone 11」シリーズ除外。
現行のラインアップに残っている「8」と「XR」は6,000円分の還元。

iPadは、「iPad Pro 11/12.9インチ」が対象になりますが、9月発売の「第7世代iPad」は除外。

Macは、最新の「MacBook Pro 16インチ」と「MacPro」が除外。Mac mini」は対象に。

Apple Watchは、最新の「Series 5」は除外。
Series 3」が現行ラインアップ(Series 4は販売終了)なので、対象ですが、本体価格が値下げになっているので還元額は6,000円から3,000円分に減額しました。

 

目玉商品は?

上記の予想だと、還元率が高いのがBeats製品
2019年は、19,800円の商品も6,000円還元でしたので、実質30%OFFでした。

もし、「Apple Watch Series 3」も、2019年同様6,000円還元なら、3割引。
実質13,800円で、Apple Watchが買えちゃいます。超目玉商品になりそう…。

Mac mini」も対象なら、定価89,800円から24,000円還元で、実質26%OFF。
2019年のMacBook Airを超える還元率となります。

 

さらにお得に買えるかも?

楽天のポイントサイト「Rebates(リーベイツ)」を利用することで、さらにお得に買えるかもしれません。

2019年は、通常のApple公式ストアの買い物でのポイント還元1%が、1月2日限定で5%にアップしていました。

2020年はどうなるかわかりませんが、もし5%還元なら、さらにお得になります。

さらにさらにRebates会員登録してから30日以内に、合計金額3,000円以上の利用で最大500ポイントプレゼントもあります。

Rebatesの利用には楽天IDの登録が必要ですので、まだ利用したことがない方は、事前の登録をぜひどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。