Apple、第1四半期の業績を1月30日発表。業績予想を下方修正

Appleが、日本時間1月30日(水)午前6時より、2019年度第1四半期(2018年10〜12月期)の業績発表を行うと案内しています。


ティム・クックCEOが、投資家に対して、中華圏の景気減速や、予想を下回るiPhoneの売上などを理由に、業績予想を下方修正するという書簡を送っているとのことです。

書簡によると、売上高を890億〜930億ドルから840億ドルに下方修正しています。

やはり新型iPhoneの低迷が、業績にそうとう影響していそう。
iPhoneの次の何かがそろそろ出て欲しい…。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。