リモート操作説明に便利!! 画面共有機能を追加した「LINE 10.6.5」リリース。

グループ音声・ビデオ通話をリニューアルした「LINE 10.6.5」がリリースされました。

新バージョンで追加されたのは、

・通話中の友だちとYouTubeを視聴できる機能を追加(本機能は5月4日に公開予定)
・ビデオ通話中にスマートフォンの画面を共有できる機能を追加

どちらも便利な機能ですが、管理人が特に注目なのが、画面共有機能。

画面共有は、

1人のスマホ画面を共有しながらグループ通話ができます。家族や友だちの誕生日プレゼントを一緒に探したり、思い出の写真を一緒に見ながら通話するなど、画面を共有しながらみんなで会話を楽しめます。

というものです。

先月、実家の両親が、ガラケーからiPhoneに乗り換えたのですが、操作にまだまだ慣れておらず、苦労しているみたい。
そんな時、画面共有ができれば、実際に画面を見せがら操作をレクチャーすることもできます。

TeamViewer」という画面共有できるアプリで、何度かやっていましたが、送信用と受信用に2つアプリを準備したり、接続操作がやや面倒。
両親も常用しているLINEで、画面共有ができれば、利便性が一気に上がります。


画面共有手順

1.ビデオ通話画面の状態でコントールセンターから、画面収録を長押しする。




2.「LINE」にチェックを入れ、「ブロードキャストを開始」をタップすると画面シェアが開始されます。終了するには「ブロードキャストを停止」をタップします。

今年のゴールデンウィークは、帰省も自粛されている方が多いと思います。
「オンライン帰省」という言葉も出てきましたが、今回のLINEの新機能はその一助にもなりそう。ぜひご活用ください。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。