そろそろ欲しい!! USB-C ⇔ Lightningケーブルを探してみたが…

MacRumorsさんによりますと、「iPhone 8」では、USB-C電源アダプタが同梱されるとのことです。

すでに、iPad Proの10.5インチ、12.9インチモデルでは、USB-C電源アダプタとUSB-C-Lightningケーブルで接続することで、高速充電できる仕様になっています。

MacBookファミリーもUSB-Cが標準となりつつあり、そろそろUSB-C ⇔ Lightningケーブルが、1本くらい欲しいところです。

しかし、純正のUSB-C-Lightningケーブルは、2,800円〜と、なかなかいいお値段。

ということで、安いものを探してみました。


価格はピンキリ

とりあえずAmazonで、「usb-c lightning」とか「Type-c lightning」とか検索しみてみると..


いろいろあります。

価格も、なぜか1万円以上するものから、ノーブランドの350円と、ピンキリ。

種類も、Lightningだけでなく、MicroUSBとハイブリッドなものや、高耐久タイプなどいろいろあります。


肝心のMFi認証が…

今買うなら、ちゃんとiOS11でも安心して使えるように「MFi認証」は必須。USB-Cはまだまだこれからの規格だし。

しかし、どの商品をみても「MFi認証」を取得したという製品はありませんでした。
「IOS10に対して交換性があります。」という製品はあったのですが、やはり認証がないと今後が不安です。
まだ1本もないとすれば、まだ、アップルが認証を出していないのかもしれませんね。

今後に期待

Lightningケーブル出た当初は、他社製品であっても、それなりの価格がしましたが、いまでは、1000円以下でMFi認証の製品が購入できるようになっています。
(Apple Watchの充電ケーブルは、なかなか値下がりしませんが…)

USB-Cも今後の普及で(特にiPhoneに標準搭載されれば)、価格の下落や、認証品の登場が望めると思います。
もうちょっと待つか、純正品を買うかなぁ。iPad Proの高速充電も試してみたいし…。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。