「iPhone 8」は2種類のプロトタイプがテスト中!? Touch IDのディスプレイ内蔵は実現するか?

9to5Macさんによりますと、iDropNewsというサイトが、次期iPhone「iPhone 8」について、アップルは2つの異なるプロトタイプ機をテストしていると伝えているそうです。

2つのプロトタイプの大きな違いは、Touch IDの位置。1つは前面で、もう1つは背面にあるそうです。
前面にTouch IDがあるモデルは、ディスプレイの中にTouch IDが搭載され、さらにはFaceTimeカメラも、ディスプレイの下に搭載されるとのことです。

また、これまの噂の通り、ボディサイズはiPhone 7と変わりませんが、ディスプレイは5.8インチに大型化され、ベゼルの幅は、上下左右で4mmになるとのことです。



やはり、前面の全体を覆うような大型のディスプレイ。そして、その中に埋め込まれたTouch ID。(カメラまで埋め込むというのは、無理がある気がしますが..)

大型ディスプレイだけでは、先日紹介した「Galaxy S8」と、かなり似た感じなってしまいそう。アップルとしては、何としても、Galaxyがなしえなかった、ディスプレイ内へのTouch IDを実現したいところでしょうね。

驚愕の狭額縁!! Samsung「Galaxy S8」発表。

2017.03.30

すでに、そのようなディスプレイはあり、iPhoneへの搭載も可能だとは思いますが、ディスプレイの品質も、指紋認証の精度や性能、そして大量生産性の確保には、課題があるのかもしれませんね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。