次期iPhoneのデュアルSIMモデルは中国限定仕様?

MacRumorsさんによりますと、今年、登場が噂されている、デュアルSIM仕様のiPhoneについて、中国向けの限定仕様の可能性があるとのことです。


デュアルSIMに対応するとされているのは、今年発表が噂されているiPhoneのうち、6.1インチの液晶ディスプレイモデル。

これまでの、iPhoneでデュアルSIMに対応したモデルはありませんでしたが、初の対応モデルの登場となりそうです。

中国では、複数のSIMを使用する人が多いとのことで、Appleが中国市場でシェアを確保するため、デュアルSIMスタンバイ機能を搭載するようです。

2枚SIMを搭載するためのバード的なスペース確保も、ソフト的な対応も、簡単なことではないと思いますが、それだけ中国の市場は重要といくことでしょうね。
日本だとどれくらい需要があるのかな?




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。