iPhone/iPadでテレビの最強環境「torne(トルネ)」が番組書き出しに対応。

iPhoneやiPadで、テレビを見るのに便利なアプリ「torne mobile」がバージョンアップし、番組を端末に保存して、オフラインでも再生できる「ビデオ書き出し機能」が追加されました。

torne mobile」は、iPhoneやiPadでテレビを見たり録画したりできるアプリ。

通常は、専用のネットワークレコーダー「nasne(ナスネ)」に録画した番組を、Wi-FiやLTEを経由してiPhoneなどで見るのですが、今回「ビデオ書き出し機能」が追加されたことで、端末に番組を保存でき、オフラインでも見ることができるようになります。

早速やってみましょう。

「ビデオ書き出し機能」の購入


「ビデオ書き出し機能」は、有料です。アプリ内で購入します。価格は840円。

書き出しする


書き出しは、録画した番組の一覧から行います。

書き出したい番組を選択すると、メニューの一番下に「ビデオの書き出し」という項目があります。

タップすると、確認のウインドウが現れ、書き出しモードを「速度優先」「画質優先」から選ぶことができます。

1時間の番組を書き出す場合の容量は、

 速度優先:0.52GB
 画質優先:2.82GB

でした。

書き出しスタート。残り時間が表示されます。

書き出した番組を見る

書き出した番組は、「nasne」に録画した番組と同じリストに表示されます。

右にiPhone/iPadのようなアイコンがあり、端末に書き出された番組であることがわかります。

タップすれば、いつも通りに再生可能。オフラインでもOKです。超便利なCM飛ばしも健在です。



今までも、ソニーの「Video & TV SideView」というアプリの有料機能で、nasneの番組を書き出すこともできましたが、今回の対応で、torne mobileだけで、番組持ち出しまでできるようになり、すっきりしました。

そうそうオフラインになることはないと思いますが、テレビのデータはそれなりに重いので、データ量が限られているプランの場合には、書き出しはありがたい機能。

ちょっと初期投資はかかりますが、テレビを見る方には、「torne mobile」+「nasne(ナスネ)」がオススメです!!

「torne」のレビューはこちらです

最強のiPhone/iPadでテレビ環境はどっち!?「nasne」購入編。
iPhone/iPadでテレビをみる環境として「エリアフリーTVチューナー Plus(SB-TV06-WRIP)」(レビュー)を愛用している管理人ですが、先日紹介したように、ネットワークレコーダ「nasne(ナスネ)」がiOSにも繋がる...
最強のiPhone/iPadでテレビ環境はどっち!?「nasne」視聴編。
iPhone/iPadでテレビが見られる環境として「エリアフリーTVチューナー Plus(SB-TV06-WRIP)」(レビュー)を愛用している管理人が、新たに登場したネットワークレコーダ「nasne(ナスネ)」+ iOSにも繋がるアプリ...



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。