WWDC 2018でFace IDと11インチディスプレイ搭載の新「iPad Pro」が登場か!?

経済日報さんによりますと、Appleが6月に開催されるWWDC2018で、新しいiPad Proを発表する可能性があると伝えています。


新しいiPad Proは、現行と同じ12.9インチと新しい11インチモデル。
どちらも、Face IDを搭載しているとのことです。

また、8コアチップ「A11X」を採用するかもしてないとのことです。


去年のWWDCで、10.5インチのiPad Proが発表されているので、今年もありえそう。
新11インチモデルは、10.5インチの外寸は保持して、ベセルを狭くし11インチになるのかな?

Face IDが搭載とのことですが、以前書いたように、かなり課題はあると思います。

「Face ID」をiPadに搭載するのは意外と難しいかも?
2018年の新型iPhoneには、すべてのモデルにFace IDが搭載されると噂されています。さらに、iPad Proにも搭載の噂があります。iPhoneとiPadには、いろいろ違いがあるので、ただiPhoneのと同じように搭載するわけに...
どのように解決されるのか注目です。


[via Macお宝鑑定団さん]




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。