太陽の光で充電できるiPhoneバッテリー登場。

aigoomダイレクトshopさんで、ソーラーパネル搭載iPhone用バッテリー「PowerStationが販売されていました。
 
PowerStationは、ソーラーパネルを搭載し、太陽光による充電が可能なiPhone用外付けバッテリです。
もちろんUSB経由での充電も可能。
 
バッテリ容量は、800mAh。充電時間は、USB経由で3時間。太陽光による充電は約16時間かかるそうです。
 
太陽光での充電はちょっと時間かかるので、補助的なものと考えておいた方が良さそう。でも、災害時とか電源が確保できない場合には助かるかもしれませんね。

 


そういえば、iPhoneは1Aの入力がないと充電できなかったのですが、iPhone2.2のアップデートで、500mAでも充電できるようになったそうです。
これまでiPod用で使えなかった充電グッズで使用可能になったものもあるかもしれませんね。
 
以前、手回し充電器でのiPhoneの充電に挑戦して、失敗したのですが、もしかしたら可能になってるかも? 今度リベンジしてみます。
 
 
iPhone 3G対応の充電、バッテリ関連グッズカタログはこちらです。
 



 
iPhone 3G対応アクセサリカタログはこちら



3 件のコメント

  • 予備バッテリーが色々出ていますが、肝心のワンセグテレビ&バッテリーはどうなったのでしょうかねえ。12月中旬以降発売予定だったので当然クリスマス商戦には出てくると待っていたのですが。何か情報ないでしょうか?

  • ども。お忙しい中レスいただいてありがとうございます。近所のSoftBankショップで時々聞いているのですが、「何も連絡ありません、分かりません」というつれない返事ばかりで。ワンセグは日本特有の事情なので商品化は出来るがAppleから横やりが入って発売できない、なんてことにならぬよう心配です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。