iPhoneアプリ開発日記。その2 1冊目は挫折。2冊目へ

超初心者がiPhoneアプリ開発をめざす、超不定期日記です。
 
前回は、iPhone SDKプログラミング大全を読み始めたと、書きましたが、早くも挫折中。(汗
 
内容が、C言語とかオブジェクト指向とか、ある程度理解した人向けの様で、「インスタンス」だの「メソッド」だの、意味不明な専門用がポンポン飛び出し、挫折…。
 
 


book-EnjoyCocoa02.jpgで、次に読み始めたが、SingingCaticonを作った、frnkさんが紹介されていたたのしいCocoaプログラミング[Leopard対応版]という本。ちょうど、ゆっくり建てるさんでも紹介されていて、思い出し購入しました。
 
 
著者は、iPhone SDKプログラミング大全と同じ、木下誠さんなのですが、こちらは初心者向けに書かれており、私にも(いまのところ)読める内容。
悩みの種だった、「インスタンス」「メソッド」もちゃんと説明してくれています。
文章がプログラミング本らしからぬ口語風で、確かに「たのしく」読める感じです。
 
題名に「iPhone」とありませんし、直接iPhoneな内容はほとんどありませんが、iPhoneの元になるMacのプログラミングは、ほとんどiPhoneアプリ開発でも役に立つようです。
少々遠回りかもしれませんが、ついでにMacのアプリも開発できちゃう、と考えればお得な気もします。
 
ほんとの初心者の方なら、まずはこちらの本をオススメします。

 


【PR】お急ぎ便使い放題のAmazonプライム無料体験!!



1 個のコメント

  • こんにちは!
    リンク貼って頂き喜んでいるkininarukiです。
    私も実は1冊目挫折!?の2冊目「たのCoco」組ですー(^^;;。1冊目は中野洋一さんの本だったのですが後から読めばわかるような気がしてきました。でもとりあえずは「たのCoco」で理解していければと考えています。しゅん爺さんの書評も期待しつつ(^-^)アプリ開発がんばって下さいー。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。