早くもiPhone 3.1 β版がデベロッパに配布開始。その新機能とは…

iPhone 3GSの興奮冷めやらぬ中、早くもiPhone 3.1β版がデベロッパに配布されてイルのことです。
 
すでに完成度は高い3.0ですが、気になる新機能は…
 
 


・iPhone 3GSビデオ編集で、クリップを編集した際に、オリジナルのクリップを上書きしないようになっている
・ホーム画面のアイコンを並び替えるモードに変更するとiPhoneが振動する
・「Fraud Protection」(詐欺防止機能)がSafariの設定に追加
・iPhoneの起動時間がより高速に
・Bluetoothを介した音声コントロール
・サードパーティー製アプリがビデオおよびビデオ編集にアクセスできる新しいAPI
APPLE LINKAGEさんより)
 
なんと、iPhoneの起動が、さらに速くなるとな!!
ビデオAPIも公開で、対応アプリが沢山出てきそう。どんな楽しいことになるかな?
 
 
ちなみに去年は、iPhone 2.0が7月中旬に登場し、iPhone 2.1は、7月末にデベロッパに配布。約1月半後の9月のiPodイベントで、一般配布されています。
今回は、いつ配布になるかなぁ。9月のiPodイベントで配布だとすると、ビデオアプリの登場に合わせて、iPod touchにもカメラ搭載!! なんて、シナリオはどうでしょう?
 




2 件のコメント

  • 音声認識も使えるようにしてもらいたいものです。
    音楽聴くつもりだったのに
    かけるつもりのない昔の?人に突然つながった日には
    なにをしゃべっていいものやら!?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。