日本通信がSIMフリー機用使い切り定額SIMカード発売。1年間で3万弱

日本通信さんが、「通信電池 b-mobileSIM(ビーモバイルシム)」シリーズを、4月5日より順次発売すると発表していました。
 
「通信電池」って一体なに?

b-mobileSIM パッケージには、NTT ドコモ 3G ネットワーク用の SIM カードが入っており、これ を SIM フリー端末等に挿すことで、一定期間、例えば1年間使い放題で 3G ネットワークをご利用 いただけます。1年間使える乾電池のようなものなので、日本通信はこれを「通信電池」というコ ンセプトとして位置づけています。

とのことです。
 
 


気になる価格は、 
 1年パッケージ:29,800 円
 6ヶ月パッケージ:14,900 円
 1ヶ月パッケージ:2,980 円
となっています。
iPhoneのパケット定額が4,410円(everybodyキャンペーン)なので、かなり安いですね。(単純に比べていいのかな?)
 
日本のiPhoneはSIMフリーではないですが、香港ではSIMフリーのiPhoneも販売されています。(日本でも売っています。
SIMフリーiPhoneは高いけど、通信料で元は取れる?
 
microSIM版も出ればiPadでも使えるんだけどなぁ。
 




3 件のコメント

  • これは、どこで発売されるのですか?
    もしや、これは、未成年者が親に秘密で、携帯を使えるということでは!?

  • iPad のために? と思ったら、違うのですか・・・。
    ドコモの通信網を使うことに、制限はないのでしょうか。