ハンパねぇ、5メガピクセル!! iPhone 4で撮影された写真。

米アップルのサイトに、iPhone 4で撮影された写真が掲載されています。
 

スクリーンショット(2010-06-10 0.57.10).png

 


公開されているのは、6枚の写真。
 
最近のガラケーを知らないので、他との比較はできませんが、これが携帯で撮った写真かいな!? と思っちゃいました。めっちゃ緻密。おっちゃんが来ているパーカーの布目?まで克明に描かれています。おヒゲも。
 
スクリーンショット(2010-06-10 1.21.21).png
 
画像サイズは、2592×1936。ファイルサイズは、2~5MBくらいと、写真によって、かなりばらつきがありました。
3GSの自前の写真を調べてみると、1~1.5MBくらいだったので、最大5倍くらいのデータサイズになってます。こりゃ64GBモデルがあってもよかったんじゃないかなぁ、とも思ったけど、1GBあれば2~300枚も撮れるか。あとはビデオがどれくらい食うか。
 
もしかして、ジオタグついてないかなぁ、と思ってみてましたが、付いてませんでした。日本庭園?みたない写真もあったので、もしかして日本で撮られてたりしたら、面白かったのですが。
 
 
スクリーンショット(2010-06-10 1.27.49).png
 
他にも、米国のiPhoneサイトには、日本にはまだ載っていない詳しい情報が色々出ていますので、必見です。
 

ボーズ・モバイルヘッドセット




10 件のコメント

  • 鮮明で、写真の質感もいいですね。
    デジカメは 不思議ですが、スペックだけでは
    画質を判断することは 難しいです。
    私はiphone3GSとNECのガラケーの2台持ち
    なのですが、300万画素の3GSの方が500万画素
    のNECより、圧倒的に画質がいいです。
    処理能力の違いなのでしょうか?
     
    IPHONE4は 500万画素ですが、実際にみると、
    それ以上の画素数に感じます。

  • 米国サイトを見ると”NIKE+”実装されてるみたいですね(^-^)よかった

  • にゃんぱいあ中毒さん kazuさん
    いや~凄いっす。まじで、デジカメいらんかも。
     
    ひろにゃんさん
    NIKE+は、3GSから載ってましたよ~。

  • 発売すぐの3G割賦残がまだあり(4ヶ月)と3GSの割賦残があるので4は発売日に入手できない。一括で買うしかないか。

  • iOS4GMバージョンを入れてみました。
    いやあ、嬉しいことが分かりました。随分前に購入していたSony EricssonのHBH-IS800というBluetoothのヘッドセットがちゃんと使えるんです。
    もちろん、以前も使えてはいたのですが、音量調整が出来ませんでした。なにせ、恐らく最もコンパクトなBluetoothヘッドセットですので、ヘッドセットには音量調整等のつまみは付いていません。
    その上、iPhoneで使うとデフォルトが最大音量のようで、すごい音です。結局、iTunesで取り込む時に最初から小さい音量にしておかないと使えないわけです。(そうしてしまうと、今度は他のヘッドフォンで使う時に小さすぎます)
    ところが、今回のiOS4では、Bluetoothヘッドセットの音量をiPhone本体で調整できるようになっています。これは大きな進歩ですね。
    ただ、ヘッドセットの方から、曲の早送り等が出来るかどうかは分かりません。また別のヘッドセットで試してみますが、いずれにせよ、HBH-IS800がiPhoneでも使えるようになったのは本当に嬉しい限りです。
    他にも新しい機能が満載で、本体も買い換えるつもりです。
     

  • iPhone 4 HD を知れば知るほど機種変したくなるのですが・・・
    機種変したあとの3G(S)の抜け殻はみなさんどうされるのでしょう?
    TOUCHのように使えるのでしょうか?
    microSDがないと起動しないのなら・・・??
    オークション行きでしょうか?

  • 気になるのは高感度画質と起動、保存時間ですね~。3Gみたいに起動や保存に何秒も待たされるとデジカメ代わりには使いにくいですから。
    高感度画質に関しては裏面照射CMOSを搭載したコンデジを比べてみますと、従来型CCDなどとそれほど変わらない画を吐いている機種が多く、ソニー製が唯一くらいの例外なので、期待を膨らませすぎると後が怖いです。はやく実際の写真を見てみたいです。

  • 孫さんが3Gの割腹残ってても買えるように・・・&店頭で残金払い出来るようにとかで「やりましょう」とかいってましたよ。ツイッターで・・・。
    個人負担の必要以上の増加を防止する目的からするとどうかな?って思うパターンもあるんですが・・・