ソフトバンク「iPhoneのSIMロックを解除する考えは全くない。」

YOMIURI ONLINEさんにiPhoneのSIMロック「解除しない」という記事が掲載されていました。
 
記事によると、ソフトバンクモバイルの松本徹三副社長が、iPhoneのSIMロック解除について「現時点で解除する考えは全くない」と述べたそうです。
 
さらにこんな一言も…
 

松本氏は、iPhone以外の数機種でロック解除できる端末を販売する意向を示した上で、「ドコモは技術力があるのだから、iPhoneを超える商品を作ればいい」と語った。

言うね~。
ということで、iPhone以外では、SIMロック解除もあるえるようですが、やはりiPhoneは、今後もソフトバンクだけのものとなりそうです。
 
 
ドコモの山田社長も、SIMロック解除ついて述べています。

「2011年4月以降の新端末はSIMロック解除機能搭載に向けて準備したい。今、『SIMロックを外して』と言われてもできないが、2011年4月以降の機種には解除できるよう組み込んでいきたい。
ドコモショップへ来ていただき、『外して』と言われればできるという形。ただし、過去から引き継ぐ、周波数や通信方式、サービスといった課題がある。そのあたりをちゃんと説明して、その上で外したいという人に対応する」

当然iモードとか使えなくなるんでしょうけど、相当の各キャリアのサービス(ソフトバンクなら「Yahoo! ケータイ」)には繋がるのかな?
 
 




4 件のコメント

  • iPhone3GからUSIMが変更になったのは、SIMロック解除を見越した政策だったりして。だとすると、ソフトバンクモバイルの「先見の明」を指摘すべきか、「あざとさ」を指摘すべきか。
     
    あと、これ、新聞どおりに語ったのなら二重の皮肉に見えます。
     
    単なる「おたくにできるならね」という反語の意味。これに加えて、キャリアであるドコモが「メーカーとしての」技術力を持つっていうおかしさに対する皮肉もあるんじゃないでしょうか。
     
    いずれにしても、ドコモはiPhoneにこだわりすぎですね。もしドコモからiPhoneを超えて市場で受け入れられる製品・サービスが出てくれば、消費者にとっては選択肢が増えて喜ばしいことです。

  • iモードにつながらなければ、他キャリアの相当するサービスも(少なくとも現時点ででは)つながらないと見るのが自然でしょう。iモードにしてもY!ケータイにしても、キャリアの「内側」にあるサービスですし。

  • ソフトバンクさんがiPhoneを手放す気が無いのはわかるし、当たり前の選択だけど、松本さんの言葉は「ウチにはその技術が無いし、すごいのはウチじゃなくてAppleです。iPhoneが無いと戦えません。」って言ってるように聞こえます。し、挑発の仕方が子供みたいだなー。と思いました。
    売っているだけなんだから、技術力がどうってのは引き合いに出しちゃダメですよね。
    ソフトバンクユーザーとしても、ちょっと残念な発言です。

  • >coさん
    USIMが変更になったことにソフトバンクは無関係では?USIMをマイクロSIMにしたのはApple。