2020年のiPhoneはイメージセンサーシフト式手ぶれ補正を搭載?

DigiTimesさんによりますと、2020年に発売される5G iPhoneの一部のモデルで、イメージセンサーシフト式手ぶれ補正が採用されるとのことです。



「イメージセンサーシフト式手ぶれ補正」とは?

イメージセンサーシフト方式とは手ぶれ補正の仕組みのことです。 手ぶれ補正機構にはレンズ郡を動かしてブレを補正するレンズ内手ぶれ補正と イメージセンサーなどの撮像素子を動かしてブレを補正するボディ内手ぶれ補正(イメージセンサーシフト方式)があります。
超簡単! デジタル一眼レフカメラ入門さんより)

光学式手ブレ補正の一種です。

具体的にどのようなメリットがあるのかよくわかりませんが、きっと画質は上がるんでしょう..。
そして、価格も上がるのかな??

[via Macお宝鑑定団さん]

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。