次期iPhoneはローエンドな「4S」と「5」の2本立て!?

AppleInsiderさんによると、ドイツ銀行のアナリストが、300〜500ドルのローエンドのiPhoneを発売すると述べたそうです。
 
ローエンドのiPhoneは、世界中で15億人の携帯電話市場の中で2/3を占める、プリペイドのユーザをターゲットにするとのことです。
このモデルは「iPhone 4S」となり、第5世代のiPhoneと共に、発表されるとしています。
 
 


これまでにも何度が噂が上がった、廉価版iPhone。「iPhone 4S」となると、現行の「iPhone 4」より高いスペックが予想されますが、さらに「iPhone 5」も同時に発表となれば、こちらはさらに革新的なスペックとなるはず。アナリストの予想ではあるけど、いい方に期待しちゃうなぁ。
 
もしプリペイド向けとなれば、SIMロックフリーとなる可能性が高そうですが、そうなると日本でもソフトバンク以外でも販売される!?
あるいは、アップルが直販する形になるのかな?
 
次期iPhoneについては、「現行通りのデザイン」という噂と、「全く新しいデザイン」という噂の両方が根強いので、2モデル説は意外に本当かもしれませんね。
 
<だれとでも定額>月額980円ですべての国内通話が無料!




1 個のコメント

  • なるほど、かなり有力そうな情報ですね!4と4ホワイトもスルーした私は、新デザインの5を期待しています!