16ヶ月ぶりのお楽しみ!! iPhone 4S 開封の儀 & 「4」との比較。

16ヶ月間待ってたよ!! 遅ればせながら、iPhone 4S開封の儀です。
 

DSCF2752.JPG

ホワイト64GBを購入。3GSぶりのホワイトですが、前面もホワイトは初体験。元々はiPodもホワイトだったよなぁ。
 
 


DSCF2747.JPG DSCF2750.JPG
iPhone 4の箱と比較しつつ見て行きます。
基本的に本体同様、箱も同じです。正面に描かれたiPhoneのスリットの有無で、iPhone 4Sか4か見分けがつきます。こうやって見ると、iPhone 4が出たときから、ここにスリット追加することが予見されていたかのように、iPhoneの左上側面が強調されてますね。
 
DSCF2748.JPG DSCF2751.JPG
4Sの箱には「iCloud」のロゴ。iPhoneとは切っても切り離せない機能ってことですね。
 

DSCF2753.JPG

開けま〜す。この開けるときの絶妙の密閉感がたまらんのよね〜。絶対ジョブズのこだわりだと思う。
 
DSCF2754.JPG DSCF2755.JPG
iPhoneの下には、ドキュメントパックと、周辺機器3点セット。これでいくつ目だろう…。
 
DSCF2756.JPG DSCF2757.JPG
ドキュメントパックの中には、SIM排出ピンと、いつもの3点。
 
DSCF2758.JPG DSCF2759.JPG
スタートガイドで、新機能をチェック。
 

DSCF2760.JPG

本体をチェック。画面が消えているの姿は、ブラックの方が美しいかな。
 
DSCF2761.JPG DSCF2762.JPG
ブラックのiPhone 4と比較しつつ。
好みもあるけど、ホワイトはちょっとチープ感?
Dockの内部まで、ちゃんと白黒塗り分けられています。
 
DSCF2763.JPG DSCF2765.JPG
よく見ると、マナースイッチだけじゃなくて、音量スイッチも微妙にずれてますね。
 
DSCF2764.JPG DSCF2766.JPGう〜ん、背面のホワイトはよりチープに感じる。おそらく、うちにホワイトの粗悪モックがあって、それを見慣れているからだと思うけど。
 
DSCF2770.JPG DSCF2769.JPG
マナースイッチの位置の違いをケースでチェック。4用ケースも使えるかと思ったけど、かなり広めでないと無理っぽい。
音量ボタンもずれているのが分かりますね。(ケースについての詳細はこちら
 

DSCF2777.JPG

その差、2mm強。
 
 
ということで、外観までをチェックしました。
iPhone 4と比べるとほとんどが差がないですが、中身がどう進化しているのかが、逆に楽しみなりました。
次は電波チェック!!
 





1 個のコメント