脱Googleへ? アップルが検索エンジンにストリートビューに着手!?

engadgetさんに、アップルのApple Searchプロジェクト、求人から発覚。「PCや携帯の使い方を革命する」検索基盤という記事が掲載されていました。
 
記事によると、アップルが求人ページで「Apple Search」というプロジェクトのマネージャーを募集しているそうです。

そのマネージャーは「パーソナルコンピュータやモバイル機器の使われ方に革命を起こす一翼を担う」職務であるとされています。

スマホ市場では、Androidと敵対するアップル。「Apple Search」ということは、GoogleやマイクロソフトのBingに頼らず、検索エンジンの自前化に取り組むのかも?
 
 


 
さらに、昨日のITmediaさんには、Appleが“ストリートビュー”を準備中? サンフランシスコでカメラ搭載自動車目撃情報という記事も。
 
サンフランシスコで、多数のカメラと赤外線センサーが搭載された車が目撃され、その車はアップルがレンタルしたものだとわかったそうです。
同様の車は、昨年9月にニューヨークでも目撃されていたとのことで、アップルは、密かにストリートビューの対抗サービスを準備しているのかもしれませんね。
 
この分野はとにかく地道な作業なので、すぐに追いつくのは難しそうですが、どんなサービスになるのかは、楽しみですね。
 
 


 
快適な格安SIMのレビューはこちら→DMM mobileIIJmioぷららモバイルLTE