EDITIONモデルは50万円!? Apple Watchの価格に納得性はあるか?

GIZMODOさんに、富裕層向け?Apple Watchゴールドモデルは約50万円もするらしいという記事が掲載されていました。
 

スクリーンショット 2015-02-19 午後11.55.19.png

Apple Watchのゴールドモデルは4000ドル以上(約47万6000円)にもなると報じているんです。


Apple Watchには、APPLE WATCH SPORT、APPLE WATCH、APPLE WATCH EDITIONの3つのグレードがありますが、最高級のEDITIONモデルは、約50万とのこと。最も安価なSPORTモデルで、349ドルなので、10倍以上の価格になります。
 
 
モデルによる違いは、ほぼ材質のみ。
 
SPORTモデルは、
 ケース:7000シリーズアルミニウム
 前面パネル:Ion-Xガラス
 背面:合成裏蓋
 ベルトのバックル/ピン:ステンレススチール
 
これが、EDITIONモデルでは、
 ケース:18Kローズゴールド
 前面パネル:サファイアクリスタル
 背面:セラミック裏蓋
 ベルトのバックル/ピン:ゴールド
 
あとは、ベルトのラインアップが違うだけで、それ以外の、スペックは全く同じ(と今のところ思われる)。
この違いで、価格は10倍。金なので、高いのは高いんだろうけど…。
 
あんまり縁がないので、よくかわりませんが、何百万円もするような高級腕時計は、熟練の職人さんが、何日もかけて手作業で仕上げた…、みたいなイメージがあります。
Apple Watchは、モデルが変わっても、材質が違うだけで組み立ては同じですから、これくらいの価格は妥当なのかなぁ。当然金額が高いモデルほど利益率は高いんでしょうけど。
 
 

1 個のコメント

  • 値段分の価値はないですね。
    昔、ストアにあった、高いだけのソフトと同じですよ。
    持ってることだけに意味がある。