ドコモ「ahamo」に日本通信が1,980円プランで対抗!! でも今一番お得なのは…

ドコモは発表した新プラン「ahamo」。
2,980円で、20GB、通話もついて縛りなし。というドコモらしからぬ?超絶プランに驚かされました。


「ahamo」とは?

ドコモは「新プラン」として発表していますが、auのUQ mobileや、ソフトバンクのY!mobileのような、サブブランドに近い印象。
ただ、将来的にはdocomo、ahamo間ではMNPの手続きは不要になるらしいので、それなら「新プラン」といえますね。
(でも、キャリアメールは使えない..。やっぱりサブブランド?)

プランの中身は…

  • 月額2,980円
  • データ容量 20GB
  • 20GBを使い切った後も、1Mbpsで使い放題(1GBあたり500円で追加チャージも可能)
  • 5G対応
  • 1回あたり5分以内の通話は使い放題
  • 縛りなし

という内容です。

20GBに無料通話もついて2,980円。
ドコモの既存5GBのプランよりも安いという..、かなり踏み込んだプランになっています。

ドコモ社長は「勝てる価格」と言っていましたが、確かに圧勝かも。


日本通信が1,980円の対抗プラン発表

しかし、他社も黙ってはいません。

早速MVNOの日本通信が、「ドコモ対抗プラン」と明言し、1,980円のプランを発表しました。


16GBで、月額1,980円!!
通話も「ahamo」は1回5分以内無料に対して、1ヶ月で70分まで無料。

プランは、12月10日から開始ですが、来年3月の「ahamo」開始時には、価格そのままで20GBに容量をアップするとのことです。


なんだか、とんでもないことになってきました..。
まさか、ドコモが日本の通信料金がをぶっ壊すとは!!

当然、ソフトバンクやauも、追随するしかないでしょうね。


今一番お得なのは…

「ahamo」が安かろうが、日本通信が対抗しようが、今一番お得なプランは楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」でしょう。

プラン料金は2,980円で「ahamo」と同じですが、楽天は1年間無料のキャンペーンを開催中です。(300万人限定)

また「Rakuten UN-LIMIT V」は、データ通信は使い放題。

楽天エリア外では、上限5GB(au回線を利用)となりますが、使い切っても1Mbpsで使い放題。
楽天エリアも、2021年夏頃に全国人口カバー率96%を目指すそうなので、これからかなり広がると思います。

「ahamo」が始まる3月までは、とりあえず「Rakuten UN-LIMIT V」を試してみるというのもいいかも。気に入ればそのまま使えばいいし、ダメなら解約もNPM転出も無料でできます。

他にも、2台目やテザリング用など、「Rakuten UN-LIMIT V」の利用方法はいろいろ考えられます。eSIMで活用するのもいいかも。↓

ドコモ、au、ソフトバンクに続く第4のキャリアとなった、楽天モバイルが提供するサービス「Rakuten UN-LIMIT V」。月額2,980円が1年間無料キャンペーン(300万名限定)や、端末が実質無料なるポイント還元、事務手数料やMNP転出手数料を無料にするなど、話題のキャリアです。ただ、iPhoneで「Rakuten UN-LIMIT」を利用するには一部機能制限があり、メインのiPhoneで利用するのは、ちょっと厳しい状況。(詳しくはこちら→動作確認済み端末一覧)サブ回線として、古いiPhoneに入れて使ったり、キャンペーンで実質無料で購入できるAndroid端...

とにかく1年無料はすごいです。さすがにこれは、ドコモにもできないでしょう。


今なら、8000ポイント還元も。12月8日まで。


まとめ

それにしても「ahamo」のインパクトはすごかった。
楽天モバイルも同じ価格でしたが、やはりドコモが2,980円でやってきたというのは、だれもが驚いたでしょう。

でも、2,980円というインパクトが、「Rakuten UN-LIMIT V」の再注目のきっかけにもなるかも。

この衝撃の余波は、まだまだ続きそう。
他社も2,980円で足並みが揃うのか、さらに攻めてくる大手キャリアは現れるのか?
個人的には、楽天の次の一手に注目したい…。


あ、ついでに光も無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。