Apple、iPhone12用モバイルバッテリー「MagSafeバッテリーパック」発売。

Appleが、MagSafe対応のiPhone 12シリーズの背面に装着して使用するモバイルバッテリー「MagSafeバッテリーパック」を発売しました。


MagSafeバッテリーパックはiPhone 12とiPhone 12 Proの完璧な位置に磁力でピタッと装着できるので、取りつけが簡単。しかもコンパクトで直感的に使えるデザインです。
外出中でも安全で信頼性の高いワイヤレス充電が手間なくできます。

MacBookに同梱されているような27W以上の充電器と組み合わせると、MagSafeバッテリーパックによる充電がさらに高速になります。Lightningケーブルを接続すれば、最大15Wの充電ができるワイヤレス充電器としても使えます。
(バッテリーパックのみの場合は5Wで充電)

また、MagSafeバッテリーパックをiPhoneに装着した状態で、iPhoneを充電器に接続すると、iPhoneとMagSafeバッテリーパックの両方の充電が可能です。

容量は、1,460mAh(11.13Wh)で、iPhone 12/12 Proが、1回充電できる容量となっています。

価格は11,800円。カラーは1色です。


ちょっと価格は高いかな。
サードパティからも同様のバッテリーが出てきていますが、15Wで充電できるのと、iPhoneへの電源接続でバッテリーへの充電ができるのは「MagSafeバッテリーパック」のみ。純正の強みですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。