iPad Pro以外にも新商品続々発表!? Appleスペシャルイベント追っかけ生更新!!

新型iPhoneやApple Watch Series 4の品薄も続いている中ではありますが、またやってきました、Appleスペシャルイベント。


今回は、新型iPad Pro以外にも、噂がてんこ盛り。
果たして、どれだけの新製品が発表されるのか? いよいよ発表です!!

__________________________________________
(以下、随時追記更新。下に行くほど、新しい内容になります。時系列に追うには、一番下からどうぞ。)


終了しました。
約1時間半。意外と短かったですが、盛りだくでした。

MacBook Airが進化が著しかったですが、これって、MacBookはなくなるってことかな?

そして、iPad Pro。いいなぁ、欲しい!! スペックは強力だし、デザイン一新で、新世代って感じ。
Face IDとiPadの組み合わせは、ちょっとこれからの評価待ちという感じはしますが、ワクワクすることは間違いないです。

では、iPad Proについてはまとめ記事を書きます。
↓ こちらです

先ほど行われた、Appleのスペシャルイベントで、噂通り、新型「iPad Pro」が発表されました。噂の通りの点も多いですが、それ以上と言ってもいい新型「iPad Pro」。そのポイントをチェックしてみます。新デザインご覧の通りの新デザイン。iPadシリーズでは、初めて角ばった側面となっています。おそらく、Lightningよりも大きいUSB-Cの搭載や、Apple Pencilの装着のためにも、こうする必要があったんでしょうね。サイズはこんな感じ11インチモデル:247.6 x 178.5 x 5.9mm 468g12.9インチモデル:280.6 x 214.9 x 5.9mm 631g旧モデルは、1...

MacBook Airについはこちら。

昨日のスペシャルイベントで発表されたのは、新型iPad Proだけではありません。まず、最初に発表されたのは、新型「MacBook Air」でした。発売された当初は、20万円を超える高級機だった「MacBook Air」でしたが、最近ではMacBookの中では最安モデルとなり、10万円を切るモデルもありました。ディスプレイ周りも他のモデルに比べると、チープな印象のつくりでしたが、フルモデルチェンジで生まれ変わりました。新型「MacBook Air」の登場で、その存在が危うくなったのが、無印の「MacBook」。いままでは、Airよりも上位モデルでしたが...



Apple Online Storeは、再開しており、各種新型の予約もできるようになっていますので、ぜひどうぞ。

それでは、みなさま、おつかれ様でした。




Lana Del Reyさん登場。2曲歌って、終了。

再びクックCEO登壇。振り返り。そろそろシメ?

iOS 12.1のリリース。
32人に対応したグループFaceTime、eSIMに対応。

新ラインナップ。旧モデルも併売ですが、安くならず据え置き。

12インチは、999ドルから。

価格。11インチは、799ドルから。11月7日発売。

Adobeが登壇。PhotoShopをデモ。

汗かいてる。

バスケゲームのデモ。これがゲーム!? 観客まで描き込まれてる。

新Smart Keyboard。

マグネットで付く!! このまま充電できる!!! タップで操作を割り当てることが可能。

Apple Pencil。

iPadでiPhoneが充電できる!!

USB-Cで、5Kディスプレイにもつなげる。

1TB!!

A12X Bionicチップ搭載。

iPhone Xシリーズと同じジェスチャー操作。

薄い。

Face IDは、縦、横OK。

12.9インチモデルでも、A4より小さく。

旧モデルと比較。

ホームボタンが、取れた!!

新型iPad Pro。角い!!

他社のどのノートPCより売れている。

4億台。

iPad。

60の新セッションを追加。

直営店での「Today at Apple」の紹介。

799ドルから。11月7日発売。

拡張性も充実。

4coreから。プロユースも対応できるスペックに。

Mac miniでした。

次の製品へ。何やら、宇宙船のような…




価格は、119.9ドルから。今日から予約開始、11月7日出荷。

カラーは、3色。

CPUは、Dual-core i5。メモリは16GB。

さらに小さく、薄く、軽い!! 100%再生アルミ製。

オーディオも強化。音量アップなど。

新しいForce touchトラックパッド。

新世代キーボード。4倍の耐久性。

Touch ID搭載!

サイズは、13.3インチ。ベゼルが狭い。

薄い?

ついにRetina化。


MacBook Air。


macOS の新機能振り返り。

まずは、Mac。



芸術の中心、ニューヨークでのイベントになるとのこと。

クックCEO登壇。



ニューヨークでApple製品が使われている様子のビデオでスタート。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。