「Apple Watch Series 8」はデザインもチップも「7」と変わらず?

Macworldが、「Apple Watch Series 8」のデザインは現行の「Series 7」と変更がなく、SoC(システム・オン・チップ)も実質変更がないと伝えています。

「Apple Watch Series 8」の新機能としては、、低電力モード搭載によるバッテリー駆動時間の延長、新しい超広帯域無線(UWB)チップの搭載や、非常時用の衛星通信を利用した、メッセージ/SMS送信機能などが搭載が予想されるそうです。


iPhone 14も一部モデルはA15のままと言われていますが、ちょっと進化が緩やかになってきているのかもしれません。

新規性が乏しいと、買い替え需要も小さくなるかもしれませんが、そもそもApple Watchを毎年買い換える人も少ないのかな?
そう考えると、数年に一度大きなモデルチェンジがあればいいのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です