「BCN AWARD 2021」発表。Appleは「スマートフォン」など4部門受賞

BCNが「BCN AWARD 2021」の受賞社を発表しました。

「BCN AWARD 2021」は、全国の主要家電量販店やカメラ量販店、パソコン専門店、ネットショップなどの実売データをもとに、デジタル家電やパソコン関連製品の販売数を集計し、部門別に2020年の年間販売数No.1メーカーを表彰するもの。
今回で22回目を迎え、110部門で53社が受賞しました。

Appleは、4部門を受賞。

  • ヘッドホン・イヤホン(ワイヤレス)部門:初受賞
  • SIMフリースマートフォン部門:初受賞
  • スマートフォン部門:10年連続10回目
  • タブレット端末部門:10年連続10回目

ヘッドホン・イヤホン(ワイヤレス)部門は、前年は2位でしたが、ソニーを逆転し初受賞。

SIMフリースマートフォン部門は、Apple公式ストア以外での、SIMフリーiPhoneの販路拡大により、Huaweiから首位を奪取しました。
(Apple公式ストアは、BCNの集計対象外)


受賞を逃しましたが、2位となった部門は「携帯オーディオ部門」(受賞:ソニー)、「タブレット端末アクセサリ部門」(受賞:エレコム)となっています。


Appleは、スマートフォンと、タブレットは無敵の10年連続受賞。
今年初受賞の2部門も、今後連続で受賞となるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。