Broadcomの「iPhone 12」用チップの出荷が10月以降に遅延。

Reutersによると、iPhone用パーツのサプライヤー、Broadcomの「iPhone 12」用チップの出荷が第4四半期(10-12月)になるとのことです。

例年であれば、新型iPhoneは9月に発売されることが多いのですが、今年はコロナの影響もあり、10月になるという噂がこれまでにも出ていました。

今回のBroadcomからの情報で、やはり10月となるのは間違いなさそう。
それどころか、部品が10月出荷では10月中の発売も危ういかも?? もし発売されても、品薄となる可能性は高そうですね..。

[via iPhone Maniaさん]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。