来年のiPhoneは高性能3Dカメラを搭載か? 「ARヘッドセット」も開発中!?

Bioombergさんに、「アップルは新たな3Dカメラ準備、20年iPhone向け」という記事が掲載されていました。


記事によると、Appleは、AR機能の強化のため、より高性能な3Dカメラを搭載したiPhoneを2020年にも発売する計画とのことです。


レーザースキャナを採用?

新しい3Dカメラは、周囲のスキャンによって立体感のある画像で現実世界を再構成することを目指しており、デバイスから最大約15フィート(約4.5メートル)離れた距離でも動作するそうです。

スキャンには、現行iPhoneのTrueDepthカメラのように、ドットプロジェクション技術を用いたものではなく、レーザースキャナーが採用されるとのことです。


ARヘッドセットも開発中?

新しいカメラシステムは、2020年のiPhoneより前に、2020年に春に発売が予定されている「iPad Pro」でお披露目される可能性もあるとのこと。

さらに、2020年には「ARヘッドセット」も発売されるかもしれないとのことです。



「ARヘッドセット」とはどのようなものなんでしょうね。グラス系のウェアラブルデバイスかな?
久々に全く新しい製品の情報なので、かなり期待しちゃいます。

 2007年:iPhone
 2010円:iPad
 2015年:Apple Watch
 2020年:ARヘッドセット?

確かに、そろそろ新しいの来そう..。いや、来て欲しい!!




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。