タッチ感度は改善されるか? iPad Pro(2018)に樹脂系フィルムを貼ってみた。

【追記】 「iOS 12.2」では、ガラス系フィルムの問題が改善されたとの情報あり。
詳しくは、こちら

先日から、記事にしている「「iPad Pro (2018)」にガラスフィルムを貼るとタッチ感度が悪くなる件」。

前回ご紹介した通り、ガラス系のフィルムはNGのようなので、薄型の樹脂系フィルムを貼ることにしました。

【追記】 「iOS 12.2」では、ガラス系フィルムの問題が改善されたとの情報あり。詳しくは、こちら。先日、記事にした、「「iPad Pro (2018)」にガラスフィルムを貼るとタッチ感度が悪くなる件」の続報です。わかった...


フィルム選定

今回貼るのはこちら。

エレコム iPad Pro 11インチ (新iPad Pro 2018年モデル) 保護フィルム 防指紋 高精細 反射防止 TB-A18MFLFAHD

反射防止ながら、チラツキを抑えたフィルム。
特殊ナノテクノロジー高精細加工で反射防止特有のチラツキを防止しているそうです。


貼り付け

中身は、フィルムの他に、貼り付けようのヘラ、クリーニングクロス、ホコリ取りシール(左の小袋)。



材質はPET。厚さは不明ですが、今まで貼っていたガラスに比べると、その半分もなさそう。



貼り付けは、お風呂で。
シャワーでバスルーム内を湿らせ、ホコリを立たないようにして貼りました。



完了。
気泡もホコリも入らず貼れました。微妙に上下の隙間の幅が違ってしまいましたが、まずまずです。


反射防止性能チェック

今まで貼っていたガラスの光沢タイプと、今回の反射防止で、反射具合を比較してみます。


左が光沢で、右が今回の反射防止。
窓の外の日光を反射させて比較しました。

さすがにこのレベルの光となると、全く反射しないというのは無理ですが、かなり和らげてくれます。
あまり反射防止タイプを使ったことがないので、他との比較はできませんが、蛍光灯下で、自分の顔が鏡のように映ってしまうようなことはありません。

今回のフィルムは、「高精細加工で反射防止特有のチラツキを防止」とのことで、確かにチラツキはほとんど感じませんが、反射防止フィルム特有のスモークがかかったような白っぽさがあります。

エレコムさんの薄型フィルム系シリーズの中では、光沢よりも反射防止の指滑りがいいとのことで、反射防止にしましたが、こういった見た目が苦手な方は、光沢タイプの方がいいかもしれません。


タッチ感度は?

で、肝心のタッチ感度はどうだったのか?

はっきり言って、全く問題なし!!
特に症状が出易かった、iPadを持たずに置いた状態でも、感度に問題はありません。
これまで、我慢して使ってきましたが、快適になりました。(これが当たり前なのですが…)



これで、問題は無事解決。
iPad Pro (2018)」に保護フィルムを貼るなら、薄手の樹脂系フィルムがおすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。