ポケットサイズのPD 30W充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」を試す。

先日、発売となった、Ankerさんの世界最薄デザインのPD30W対応充電器「PowerPort Atom III Slim」を購入しましたので、ご紹介します。

世界最薄デザイン

まずは、開封&外観チェック。

届いてびっくりなのが、そのパッケージ。
iPhone Xとの比較ですが、まぁ大きさはこんなものなのですが、その薄さが..


厚さ15mmほど。さすが世界最薄デザインは、伊達じゃない。


当然、中身はさらに小さいわけで..。


マジか!? これがPD 30Wの充電器?
恐るべき、GaN (窒化ガリウム)。


背面には、折りたたみ式のプラグ。
ガラケー時代の充電器みたいだなぁ。


側面にUSB-Cのポート。
ポートはこれ1つのみ。


同じPD 30Wの「PowerPort Atom PD 1」と比較。
なるほど、これを見ると、あり得るサイズな気がしてきた。
サイズを比較すると…

PowerPort Atom PD 1:約35×41×55mm(プラグを除くと、35×41×40mmで、体積:57,400立方mm)、53g
PowerPort Atom III Slim:約76×45×16mm、体積:54,720立方mm、57g

「PowerPort Atom III Slim」の方が、少しだけ重く、体積はわずかに小さい程度。
ただ「PowerPort Atom III Slim」は、プラグが折りたためる!! さらに、価格も安い!!

もう、「PowerPort Atom III Slim」一択です。


MacBook Proも充電可能

それでは、使ってみます。

コンセントに挿しても、スリム。狭いところでも使えそうです。
使用中は、ブルーのLEDが点灯します。



MacBook Pro 13インチで使用中。
PD 30Wで認識され、充電もできています。


まさにポケットサイズ。まさか、このサイズでPD 30W充電器が出てくるとは。
ほんと、驚きの1台でした。

で、もうそろそろ、iPadやMacBookに、充電器を付属するのやめて欲しい..。
せめて、Appleも小型化に本腰いれるとか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。