その構造が明らかに!? iFixitがiPad用「Magic Keyboard」のX線画像公開。バラしにも着手

まさかのiPad Proを浮かせる「フローティングカンチレバー」を採用したiPad Pro用「Magic Keyboard」。

昨日静かな発表となった新型「iPad Pro」。LiDARスキャナや、A12Z Bionicを搭載し気になりますが、それよりも心を揺さぶられたのが、「Magic Keyboard」の方。トラックパッドの搭載は、予想された流れでしたが、ま...

あのサイズの中に、どのようにiPad Proを浮かせる構造が収められているのか?
その謎がついに解き明かされそうです。

ガジェットの分解でおなじみのiFixitさんが、「Magic Keyboard」のX線画像を公開しました。

iPadを支えるヒンジも丸見えに。
細い方のヒンジにも、蝶番やバネのようなものが見えます。

分解も現在進行中とのことですので、さらに詳細も明らかになるでしょうか。
楽しみに待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。