iPhone発表スペシャルイベント2019、追っかけ生更新!!

今年もやってまいりました、年に1度のお祭り!! 新型iPhone発表スペシャルイベントです!!

ここ数年、早くから発表モデルの概要が漏れ聞こえるのが早いですが、まだまだ期待以上の何かがあるはず!?

この記事では、スペシャルベントをリアルタイムで観ながら、その内容を生更新してまいります。

それでは、みなさん最後まで楽しみましょう!!

———————————–
以下、追記更新。下に行くほど、古い内容になります。

お疲れ様でした。

まとめますと

・Apple Arcade
・Apple TV+
・10.2インチiPad
・Apple Watch Series 5
・iPhone 11
・iPhone 11 Pro/Pro Max

iPhoneは、ほぼ噂の通り。iPadの新型は、ちょっと予想外だったかな。
噂れていた、トラッカータグは出ませんでした。

Appleが力を入れていると感じたのが、「Apple Arcade」と「Apple TV+」。
どちらも4.99ドルと、戦略的な価格設定なのかも。
どちらも、日本でも提供され、価格は600円/月とのことです。

そういえば、やっぱりジョナサンアイプは、声の登場もなかったですね…。


日本のAppleサイトも更新されましたので、詳細をどうぞ。

iPhone 11
iPhone 11 Pro
Apple Watch Series 5
iPad 10.2インチ

Apple Arcade
Apple TV+




終了。

本日の内容の振り返り、まとめに入りました。

5th Avenewが、iPhoneの発売日にリニューアルオープン。

ストアの話。


新ラインアップ。8、XRも継続販売。

9月20日発売。13日から予約受付開始。

iPhone 11 Proは、1099ドルから。

iPhone 11 Proは、999ドルから。

専用ケースも発売。

4つ(背面3つ、前面1つ)のカメラで同時撮影するアプリのデモ。

ズーム時にカメラ間でズレがないように、連携する。

iPhone 11 Proで撮影されたビデオ。

「Deep Fusion」、1回の撮影で4枚の画像を撮影し、マシンラーニングで処理。

3つのカメラで、3つの画角で撮影。

3つのカメラの構成。

18Wの充電器を付属。

iPhone XSよりも、4時間長く駆動。

「A13 Bionic」の詳細を紹介。
1秒間に1兆回の計算をする。85億のトランジスタを搭載。

Pro品質「Super Retina XDRディスプレイ」搭載

4色展開。一番左は、「ミッドナイトグリーン」という新色

「iPhone 11 Pro」

トリプリカメラ出た!

再びクックCEO登壇。

価格は699ドルから。

バッテリー駆動時間は、XRよりさらに1時間長く。

高速処理を活かしたゲームのデモ。

最速のスマートフォンチップ。

A13 Bionic

前面カメラでも、スローモーションが撮れる、のCM。4K 30fpsも撮れる。

シャッターボタンを長押しでいつでも動画が撮れる機能。

「Quick Take」復活!?

動画は4K 60fpsに対応。

暗所での画質を強化

ペットもポートレードモードに対応。

広角と超広角カメラ。

デュアルカメラ。でも、突起部は正方形。

iPhone 11。6色で登場。

満足度99%!!

iPhoneの話へ!!


Series3は、199ドルに!!

GPSモデルは、399ドル。セルラーは499ドル。

白いセラミックモデルが復活。
チタンモデルも登場。

高度も表示。

常時表示だが、画面を見ていないときは、画面は暗くなる。
画面のリフレッシュレートをコントロールし、これまで同じ動作時間を実現。

Apple Watch Series5。
ディスプレイが、常時表示に!!

心臓の状態。

月経の研究

環境音の影響の研究。

Apple Watchで3つの研究を行なっている。

健康分野の話。

Apple Watchへのユーザーからの感謝の声をビデオに。

Apple Watchの話へ。


iPadの新ラインアップ。

329ドル。今日から注文開始、9月末発売開始。

100%リサイクルアルミを使用。

10.2インチの第7世代iPad。
A10 Fusion、SmartConnectorを搭載。

次はiPad。


MacやiPhoneの購入者は、「Apple TV+」が1年間無料!! 場内喝采!!

こちらも4.99ドル。11月1日スタート。1ヶ月は無料。

オリジナルの作品を紹介。かなり力入ってる。

続いて、はApple TV+。



月額4.99ドル。1ヶ月の無料期間あり。

150カ国で9月19日スタート。100タイトルでスタート。

Annapurnaというメーカーの遊べるミュージックビデオ?のデモ

深海を冒険するゲーム『Shinsekai』。物理動作がリアルに作ってある。

次は、カプコン!

フロッガーというゲームのデモ。
Apple Arcade開始時から提供。

コナミ!!

App Store関連の話へ。
まずは、Apple Arcade。

ティムCEO登壇。

アップルの製品をシンブルなアイコンで振り返るムービーでスタート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。