ARMベースMacは発表される? WWDC 2020直前まとめ。

日本時間23日午前2時より、WWDC 2020の基調講演が開催されます。

今回は、史上初のオンライン開催となったWWDC 2020。
とはいっても、いつも基調講演をネット見てるだけなので、あまり変化は感じませんが…。

今回のWWDC基調講演で発表あ噂されている内容を、さらっとまとめておきます。

  • ARMベースMac発表(iMac 24インチとMacBook Pro13インチ)
  • ARMベースMac発売は秋以降
  • 新型Apple TV
  • AirPods Studio
  • AirTags
  • 「macOS X 10.xx」改め「macOS 11」?

ハードの噂が多いですが、逆にハードが発表されないという噂もあります。

元々開発者向けのイベントで、新製品の発表の場ではないので。実施、過去には新製品の発表がなかったこともあったと思います。

一番の注目はやはり「ARMベースMac」。ハードがはっきりと発表されなくても、ARMへの移行の発表は間違いないと思います。
ソフト開発者には、WWDCでソフトのARM対応を促し、秋以降のハード発売に向けてソフトを揃えという流れでしょう。

もしハードの発表がないとすると、いつも通りOSのアップデート、新機能の話題が中心になりそう。
「AirTags」は、それを活用したソフト開発も必要になりそうだから、発表があってもおかしくなさそう。



基調講演は、Appleのサイト、「Apple Developer」アプリ、Apple TV、YouTubeでも視聴できます。

今回は、生更新はちょっとしんどい。(歳のせいか..)
おそらく、今回は録画で、終了直後から配信されると思うので、早起きしてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。