Apple、WWDC2021のオンライン開催を発表。6月7〜11日

Appleが、世界開発者会議(WWDC)を6月7日から11日まで、すべてオンライン形式で開催することを発表しました。

毎年恒例のWWDC。
去年は、コロナ感染症の影響で、オンライン開催となりましたが、今年もオンライン開催となります。
すべての開発者が無料で参加できます。

バナーが何種類か用意されていますが、すべてメガネをかけた人物(ミー文字)が登場しています。
メガネには、6月7日のアイコンが写っています。

このメガネは、ARグラスの発表を示唆しているのかも?..って、Appleのサイトにメガネをかけた人が登場するたびに、そんなことを思っている気がする。考えすぎか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。