iPhoneアクセサリレビュー QRコードの読取りに挑戦!! 前編

iPhoneにはカメラ付いていますが、今時の携帯電話に比べると200万画素と、あまりいいものではありません。
しかも、オートフォーカスじゃないし、マクロ撮影もできなということで、QRコードを鮮明に撮影するなんてことは、かなり困難です。
 
でも、赤外線もない通信もiPhoneですので、なんとか手軽にメアドやURLのやり取りに使えれば便利なのになぁ…。ということで、こんなもを入手してみました。
(QRコードの作成は、こちらのサービスが便利です。)
 

SANY1350.jpg SANY1351.jpg

レンズメーカのケンコーさんから発売されているカメラ付携帯電話用「おもしろレンズシリーズ」ケータイで寄って寄って撮れるという商品。
携帯電話などのカメラ部に貼付けることで、マクロ撮影が可能になるというもの。
 
 

SANY1352.jpg SANY1353.jpg

びよ~ん、と伸びるタイプのストラップになっています。レンズの周囲には粘着性のスポンジがついており、携帯電話に跡を残さず貼ったり剥がしたりが可能。
 

SANY1354.jpg SANY1366.jpg

しかし、iPhoneのカメラ周辺はかなりの丸みがついています。うまく貼り付くかなぁ…。
 

SANY1355.jpg SANY1356.jpg

iPhoneのツルツルな表面とレンズのスポンジの相性はかなりいい感じ。吸い付きました。
でも、よく見るとちょっと浮いていまねぇ。しっかり押さえて、ストラップの重みがレンズにかからない様にもってやれば、すぐに落ちる事はないでしょう。
 
ちなみにケースに入れた状態だとこうなります。

SANY1364.jpg SANY1365.jpg

左はシリコンジャケットICEWEARの場合。シリコンは貼付き感ほとんどない上に、ケースのグリップ部がかかるので、全くダメ。
右は、ハードケースのTUNESHELLの場合。iPhoneに直接貼るのと同じ感じで貼れます。撮影も焦点距離が若干かわるかなぁ、というくらいで問題無し。
 
で、こちらがレンズを装着して撮影した写真。

QR13.jpg QR14.jpg

おおっ、かなり寄れますね~。ってか、寄り過ぎ??
iPod shuffleの小さな凹みまで、忠実に捉えております。
 
これだけ奇麗に撮れればQRコードの読み取りにも期待が持てるかな?
次回に続く。
 
後編はこちら
 
 
「寄って寄って撮れる」を探す⇒Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
 
iPhone対応アクセサリカタログは、こちらです。
これまでのアクセサリレビュー、これからレビュー予定はこちらです。
 
Apple Store(Japan)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。