iPhoneでインターバル撮影に挑戦!! その1 カメラホルダー編

先日、ギズモードさんのiPhoneアプリ「Timelapse」のインターバル撮影は予想以上に美しいという記事を読みました。
 

 


テレビでよく見る、時間を圧縮した映像ですが、これがiPhoneで撮影したってんだから、ビックリ!!
 
大昔ですが、シャープがインバーバル撮影できるデジカメを発売していて、こんなのが撮れればばぁ…、てなことを考えたことがありました。
そんときは買えなくてできなかったけど、iPhoneできるなら、これはやるっきゃない!!
ということで、挑戦レビューです。
 
 
まずは、iPhoneを固定するホルダーが必要ですね。
ギズモードさんの記事では、くねくね三脚「ゴリラポッドを使ったとのことですが、ゴリラポッドにiPhoneをどうやって固定すればいいのかな?
 
探してみると、こんなのがありました。携帯電話用 三脚固定ホルダー DN-100CC
今回は、まずこちらをレビューします。
 
iphoneKOTEI_02.jpg iphoneKOTEI_03.jpg
こちらがDN-100CC。ネジを回してホルダーを開閉して、携帯電話などを固定するというシンプルな物。
 
 
iphoneKOTEI_04.jpg iphoneKOTEI_06.jpg
 
固定できるサイズは、45~85mm。重さは200gまで。
背面に、ネジ穴があるので、これで三脚の雲台と固定します。
 
 

iphoneKOTEI_07.jpg iphoneKOTEI_08.jpg
(ときどき写りこむ2歳ちゃんは気にしないで下さい)

ゴリラポッドは無いので、とりあえず手持ちのコンパクト三脚に装着。
 
 
iphoneKOTEI_09.jpg iphoneKOTEI_10.jpg
 
iPhoneを装着。ホルダにはラバーが貼られているので、iPhoneを傷つけず、がっちりホールド。ただし、締め付け過ぎには注意。
 
 
iphoneKOTEI_11.jpg iphoneKOTEI_12.jpg
 
横ホールドもOK。
で、風景を撮影するべく、ベランダに設置。子供の手の届かないところに設置しなければならず、こんな状態に(セロテープで固定)。やっぱり、ゴリラポッドは買おう…。
 
 
ということで、次回は、インターバル撮影アプリ「TimeLapse」icon」をレビュー予定です。
FotoTimericonというアプリもあるそうです。余裕があればそちらも。)
 
 
MoMAstore
amadana(アマダナ)




4 件のコメント

  • ゴリラポット gogoというのがあります。吸盤で i phoneなどにゴリラポッドを取り付けられるものです。日本では正式にまだ販売されていないようです。

  • どうも
    私もタイムリープやってみたのですが
    固定に困りました。
    便利なアイテムがあったんですね。
    購入してみます。

  • shimonogouさん
    なるほど。丸みのあるiPhoneは、吸盤だとちょっと不安かな。
     
    komu さん
    ぜひぜひ。ゴリラポッドもおすすめです。
     
    アーカムさん
    確かに(笑)。ゴリラポッドにつけると、犬みたいになりました。また、記事にします。
     
     
     

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。