iPhone対応手袋自作計画。その3 最終回

このところ、すっかり暖かくなっちゃいましたが、書き忘れていた続きです。
iPhone対応の手袋を自作しちゃおうの第3回。
 
ついに、縫います!!
 

DSCF4833.jpg DSCF4837.jpg

今回、餌食(?)となるのは、こちらの手袋。ユニクロあたりで買った2年ものです。(防水ではない)
手に比べて、ちょっと大きいので、指が当るのは、この辺り。
 
 


DSCF4834.jpg DSCF4835.jpg
 
針に導電性の糸を通す。こんなことすんの、家庭科の授業以来?
 
 
DSCF4840.jpg DSCF4843.jpg
 
何とか完成。見た目は気にしない..。
 
で、こうなりました!!
 

なんとか操作できました。結構強めに、手袋をこすりつける必要有り。
小さいボタンをタップするのは無理なのと、指がタッチしてから離れるまでに指が動くと、タップと判断してくれない場合があるみたいで、その辺りが苦手ですが、全く操作できないよりは、ずっといいかな。
 
YouTubeには、同じようなビデオがかなりありました。結構、みなさんやってるみたいですね。
それほど難しくはないので、手袋派の方はぜひお試しを。
 




4 件のコメント

  • コンビニに売ってる一寸高いゴム手袋(ゴムがシワシワの奴)でも大丈夫ですよ。
    因みに革手袋でも、たまに反応します。

  • 私もやってみました
    使用したのは965315 導電糸 117/17 2PLYボビン巻10m KEI08544 (-)共立エレショップで300円でした。
    結果は、不思議なことに導電糸を縫いつけた右手より、何にもしてない左手での操作が良好という?変な結果が出て、好奇心いっぱいの実験は結果的に失敗1
    微妙な違い?ですが、何にもしてない方がいいとは!
    でもまあ、手袋したまま両手とも動くようになったので
    詳細は、MY-BLOGで
    YOUTUBEにもUPしましたので参考に

  • 手袋の先を濡らしても反応しますよ!
    指の先ではなく、指の腹部分?で操作する必要がありますが・・・